ページの先頭です

平成27年度 昭和区における環境教育の実施状況

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年2月12日

ページの概要:地域住民のみなさまに、環境教育への意識を高め、日常生活において環境にやさしい行動を実践していただくため、各種事業を行っていますので実施状況をお知らせします。

環境保全の日の啓発

 本市では、毎月8日は、環境保全の日です。環境保全の日の前後に、昭和区役所来庁者の方々に、その時々のエコライフの推進、生物多様性の保全等、環境保全への協力をよびかけました。

実施日 5月8日(金曜日)、7月8日(水曜日)、9月8日(火曜日)、11月9日(月曜日)

※今後も隔月で実施予定

実施場所 昭和区役所前

人数 各100名

 

おうちでミニトマトを作ってみよう!

 自然と接する機会の少ない都心部に暮らす子供と保護者に、自然やESDへの興味・理解を深めてもらうため、保健所職員が実物や自作の絵、写真を示しながらミニトマトの育て方の講習会を開催しました。

開催日 5月13日(水曜日)午前11時40分から午後0時10分

会場 白金児童館 

参加者数 50名(白金児童館を利用する子供と保護者25組)

 

緑のカーテンづくり講習会

 つる性の植物による緑のカーテンの普及により省エネを推進するため、名古屋市みどりの協会から講師を招き、ゴーヤ及びシカクマメの育て方、緑のカーテンの作り方に関する講習会を開催しました。

開催日 平成27年5月20日(水曜日)

会場 昭和保健所 会議室

参加者数 30名

緑のカーテン講習会の様子

公共施設における緑のカーテンづくり

  来訪者が緑のカーテンを目にし、その良さを知るとともに、環境問題を考えるきっかけにしていただくため、各施設で緑のカーテンを育てていただきました。

実施施設 御器所コミュニティーセンター、白金コミュニティーセンター、白金保育園、安田保育園、昭和区役所

昭和区役所の緑のカーテンの様子

エコライフ推進キャンペーン

 大型ショッピングセンターの展示スペースでエコライフ・エコドライブのパネルを展示するとともに、来場者にエコライフ・エコドライブ宣言をしていただき、エコライフ・エコドライブへの協力を呼びかけました。

実施日 6月14日(日曜日)午後1時から午後3時30分

会場 イオン八事店

参加者数 450名

 
エコライフ推進キャンペーンの様子

プランターの土再生と秋冬野菜づくり

 植物の栽培を楽しみながら、環境保全に関心を持っていただけるよう、名古屋市みどりの協会から講師を招き、春夏に緑のカーテン等を育てたプランターの土を再生させる方法及びその土を使った秋冬野菜の育て方の講習会を開催しました。

開催日 9月15日(火曜日)午後2時から午後3時

会場 昭和保健所 会議室

参加者数 28名

 
プランターの土再生と秋冬野菜づくりの講習会の様子

昭和区区民まつりでのエコライフの啓発

 自然と接する機会の少ない都心部に暮らす区民の方々に、自然と触れ合う楽しさを知ってもらうため、どんぐりや小枝を使った工作のブースを出展しました。また、生物多様性や環境保全に興味を持ってもらうため、関連パネルの展示及びエコライフ・エコドライブ宣言のリーフレット配布を行いました。

実施日 10月25日(日曜日)午前10時から午後3時

会場 鶴舞公園

来場者数 700名

 
どんぐり工作の様子

このページの作成担当

名東区役所 名東保健所 生活環境課 公害対策担当(昭和区担当)
電話番号: 052-778-3109
ファックス番号: 052-778-3110
電子メールアドレス: a7783108@meito.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

昭和区からのお知らせに戻る

平成27年度 昭和区における環境教育の実施状況の別ルート

ページの先頭へ