ページの先頭です

「安心ほっとカプセル」はじめました!!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年2月29日

ページの概要:ひとり暮らし高齢者の方などの安心・安全のため、医療情報などを入れて冷蔵庫に保管するカプセルを配布します。

「安心ほっとカプセル」とは?

安心ほっとカプセルの本体とステッカー

ひとり暮らし高齢者の方などの安心・安全のため、「緊急連絡先」や「かかりつけ医」、服用中の薬剤等の「医療情報」などを専用容器(カプセル)に入れ、救急隊に発見されやすい冷蔵庫に置いて、万が一の事態に備えていただくものです。
区役所をはじめ、区内4箇所で配布します。

配布対象者

区内在住で、次のいずれかに該当する「ひとり暮らし」の方

  1. 「病気がち」又は「寝たきり」で健康に不安のある65歳以上の方
  2. 「身体障害者手帳」、「愛護手帳」又は「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちで健康に不安のある方
 ※受け取りを希望される場合は、申請が必要になります(障害者の方は各障害者手帳をお持ちください)

配布場所

  1. 昭和区役所福祉課(昭和区阿由知通3-19) 電話番号:052-735-3911
  2. 昭和区社会福祉協議会(昭和区御器所3-18-1) 電話番号:052-884-5511
  3. 東部いきいき支援センター(昭和区滝川町33) 電話番号:052-861-9335
  4. 八事福祉会館(昭和区八事本町100−14) 電話番号:052-832-2779

配布期間

  • 平成24年3月12日(月曜日)から

※数に限りがありますので、なくなり次第配布は終了となります。予めご了承ください。

 

救急情報の活用イメージ

急病の男性が救急車を電話で呼ぶ図

(1)救急通報
急に具合が悪くなったときなど、救急車を呼ぶ際に、このカプセルが役立ちます。

救急隊がカプセルの中身を確認する図

(2)発見・確認
駆けつけた救急隊員が、玄関ドアの内側・冷蔵庫に貼られたステッカーを目印に、カプセルを見付け出し、あなたの医療情報を迅速に確認することができます。

救急隊が搬送先の医療機関と連絡を取っている図

(3)搬送
救急隊員が確認した情報は、搬送先の医療機関でも医療行為の参考や家族の方との連絡などに役立てることができます。

実施主体および協賛

この事業は、名古屋昭和ロータリークラブの協賛をいただき、昭和区役所、民生委員・児童委員連盟昭和区支部、昭和社会福祉協議会が共同して行うものです。

このページの作成担当

昭和区役所保健福祉センター福祉部福祉課高齢福祉係

電話番号

:052-735-3911 / 052-735-3912 / 052-735-3913

ファックス番号

:052-731-8900

電子メールアドレス

a7353912@showa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ