ページの先頭です

妙見山浄昇寺

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2009年6月16日

ページの概要:妙見山浄昇寺の紹介

妙見山浄昇寺

 天保年間(1830から44年)に創建された。「川名の妙見さん」といわれ大正の頃まで多くの参詣者でにぎわったと言う。現在、寺の前にある燈籠(とうろう)は以前「妙見口」といわれた「山中」の交差点にあり、そこから人々は歩いて参詣していた。

このページの作成担当

担当: 昭和区役所まちづくり推進室生涯学習担当
電話番号: 052-735-3826
ファックス番号: 052-735-3829
電子メールアドレス: a7353826@showa.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ