ページの先頭です

檀渓跡

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2005年4月4日

ページの概要:檀渓跡の紹介

檀渓跡

 山崎川が、檀渓橋あたりで湾曲し、丘陵の裾に沿って南流する付近の峡谷を檀渓(だんけい)と呼んだらしい。
 江戸末期の「尾張名所図絵」に当時の景勝の様子が述べられ、描かれている。

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ