ページの先頭です

豪雨に伴う通電火災に気をつけてください!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年7月31日

豪雨による停電後、再通電する際に、電気機器又は電気配線からの火災(通電火災)が発生する恐れがあります。以下の点に注意しましょう。

  1. 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに電源プラグをコンセントから離脱しましょう。
  2. 停電中に自宅を離れる際はブレーカーを落としましょう。
  3. 再通電時には、漏水等により電気機器や配線コードが破損していないか、
    燃えやすい物が近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用しましょう。
  4. 再通電後、煙の発生等の異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防機関に連絡しましょう。
  • 通電火災のリーフレット

このページの作成担当

消防局 南消防署 予防課
電話番号: 052-825-0119
ファックス番号: 052-822-6133
電子メールアドレス: 12yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ