ページの先頭です

昭和区ホーム・ファイヤー・モニターズ・クラブの活動

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年10月1日

親と子の災害体験教室を開催!!

 令和元年8月24日(土曜日)25(日曜日)、昭和消防署講堂において、モニターズクラブの会員が「親と子の災害体験教室」と題し、区内在住の親子28組を対象に避難所体験を実施しましたのでご紹介します。

 この教室では、一組の家族に約一畳のスペースが与えられ、そのスペースでできるだけ快適に過ごすためのアイディアグッズを段ボール等で作成しました。

  • 段ボールで間仕切りを作り、家族だけの空間を設ける。
  • 段ボールでテーブルを作り、ご飯を家族で囲んで食べる。
  • チラシでお皿を作り、食器がなくても食事ができる。
  • 牛乳パックでスプーンを作り、小さな子どもでも食事が食べられる。

ビニル袋の中で温かいご飯を炊いて、自分たちが作った食器、スペースで試食しました。

 最後に、夏休みの思い出に消防車見学をして、参加者からは、「子供たちのとても楽しい思い出になった。また防災を家族で考える良い機会になりました。」と好評いただきました。

避難所体験全体の様子

避難所体験全体の写真

段ボールでテーブル・間仕切り作り

段ボールでテーブル・間仕切り作りの写真

防災食の試食

防災食試食の写真

消防車の見学説明

消防車見学の写真

このページの作成担当

昭和消防署総務課庶務係
電話番号: 052-841-0119
ファックス番号: 052-842-0119
電子メールアドレス: 07shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ