ページの先頭です

吉田病院 院長を迎えた症例検討会の開催

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月1日

吉田院長をアドバイザーとした症例検討会を実施しました。

 2月19日、昭和消防署講堂において、昨年、吉田病院に救急搬送した事例の中から特異な症例(換気困難なCPA事例・ブドウ糖投与事例・原因不明な腹痛事例)について、吉田院長から救急隊が行った観察・判断・処置について、医学的見地からのアドバイスを受けることで、今後の活動に資する目的で開催されました。今年も、多数の職員が参加し、活発な意見が交わされました。

搬送症例発表

搬送症例発表の写真

出動した救急隊から活動状況、観察状況等を発表し、意見を交わしました。

医師からのアドバイス

医師からのアドバイスを受ける写真

吉田院長から観察、活動等へのアドバイスをいただきました。

このページの作成担当

昭和消防署警防地域第二課警防地域係
電話番号: 052-841-0119
ファックス番号: 052-842-0119
電子メールアドレス: 07shobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ