ページの先頭です

報道資料 平成31年2月7日発表 テロに備えて! 「名古屋駅」集団災害訓練

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月11日

2019年ラグビーワールドカップや2020年東京オリンピックなど国際的イベントを控える中、“爆発物によるテロ災害”を想定した集団災害訓練を「名古屋駅」で行います。
消防・警察はもとより、地元消防団、鉄道会社、関連企業も協力し、官民一体となってテロ災害に立ち向かうべく連携強化を図ります。

訓練の概要

日時

平成31年2月16日 土曜日 午前10時00分から午前11時00分まで

会場

ジェイアールタワーズテラス及びタワーズガーデン (中村区名駅一丁目1番4号)

参加機関

  • 名古屋市消防局
  • 愛知県警中村警察署
  • 名古屋市新明消防団
  • 名古屋市大学生消防団(愛知大学分団)
  • 東海旅客鉃道株式会社
  • ジェイアールセントラルビル株式会社

参加人数

約150人(エキストラ含む)

訓練想定

爆発物によるテロ災害により多数の傷病者が発生したもの。

報道資料

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 総務部 総務課 企画広報係
電話番号: 052-972-3544
ファックス番号: 052-972-4195
電子メールアドレス: 00kikakukouhou@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ