ページの先頭です

名古屋工業大学を使用した消防訓練

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月1日
 昭和消防署では、平成30年12月24日(月曜日)午後1時30分から、名古屋工業大学の3号館校舎を使用し、11階建学生寮の7階から出火、それにより多数の避難者が発生したとの想定で消防訓練を実施しました。
 当日は、特別消防隊・千種・中・名東消防署の消防隊を含む9隊及び鶴舞消防団員6名も警備や要救助者役として訓練に参加してもらい、日頃とは異なる環境と規模で訓練を行いました。今回の訓練により、災害対応能力を高めることができたとともに、消防団の訓練参加により消防隊と消防団との連携も更に深めることができた有意義な訓練となりました。

7階バルコニーから逃げ遅れた方のはしご車救出

7階バルコニーから逃げ遅れた方のはしご車救出の訓練写真

現場指揮本部の様子

現場指揮本部の様子写真

このページの作成担当

昭和消防署警防地域第二課警防地域係
電話番号: 052-841-0119
ファックス番号: 052-842-0119
電子メールアドレス: 07shobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ