ページの先頭です

昭和消防署開放イベント

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月1日

昭和消防署開放イベント

 昭和消防署では市民に開かれた消防署を目指し、ゴールデンウィークの5月3日(木曜日)10:00から13:00、平成30年3月に新しく配置されたはしご車の搭乗体験を目玉とした消防署開放イベントを開催しました。

 昭和区内の小学校にチラシを配布しました。名古屋市消防局のSNSで告知を行うとともに、他県から来たという方もみえました。

 当日は天候にも恵まれ、約200名の方に来署いただき、予想を超えた大盛況となりました。

子ども1日消防士体験

事前配布チラシの画像

<イベント内容>
はしご車搭乗体験
消防車両・資器材展示
制服・防火服試着体験
起震車体験
署長室開放
消防カード配布

はしご車搭乗体験

はしご車搭乗体験の写真

 平成30年3月配置30m級先端屈折はしご車の搭乗体験を行いました。子供たちを中心にできるかぎり多くの方に体験してもらえることができました。普段体験することができないため非常に満足してもらえたようです。

消防車両展示

消防車両展示の写真

 消防署車庫を開放し、防火服を試着したり、資器材を触ってみたり、消防車に乗ってみたりと盛りだくさんにして、子供たちの笑顔であふれていました。

起震車体験

起震車体験の写真

 昭和消防署には起震車も配置されています。この車両では震度7の地震を体験することができます。みなさん想像以上の揺れで、立つことはもとより座っているだけでも大変だと感じてもらえたようです。

署長室開放

署長室開放の写真

 署長室を開放し、子供たちに署長席に座ってもらいました。

ジィジョも来てくれました

昭和消防署開放イベントの写真

 自助力マスコットキャラクター「ジィジョ」も参加し、小さな子供たちに大人気となっておりました。

このページの作成担当

昭和消防署警防地域第一課警防地域係
電話番号: 052-841-0119
ファックス番号: 052-842-0119
電子メールアドレス: 07shobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ