ページの先頭です

火災から命を守る!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年2月22日

火災から命を守る!

共同住宅や自宅で発生した火災で多くの方が犠牲になっており、その多くは高齢者が占めています。
火の元の管理などの対策を行い、火災を未然に防ぎましょう。

いのちを守る7つのポイント

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対にやめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作る。

火災から命を守るためにできること

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

南消防署予防課予防係
電話番号:052-825-0119
ファックス番号:052-822-6133
電子メールアドレス:12yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ