ページの先頭です

操舟訓練を実施しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年8月2日

これからの水災害に備えて

令和元年6月13日及び6月14日に南区加福町の山崎川にて、7月から9月にかけて懸念される集中豪雨や台風などの水災害に備え、操舟訓練を実施しました。
南消防署本署では、FRP製小型舟艇とゴムボートを保有しており、舟艇と船外機の設定要領、操縦要領及び溺者の救助訓練を行いました。
また、陸からも救命浮環及びスローバックを活用した救出方法の確認を行いました。
今回の訓練では2日間で警防地域課のみならず、総務課、予防課の職員も訓練に参加し、南消防署全体で水災害時の水難救助に関する知識及び技術の向上を図りました。
  • FRP製小型舟艇を活用した訓練の様子
  • ゴムボートを活用した訓練の様子
  • 救命浮環を活用した救助要領

このページの作成担当

南消防署警防地域第二課警防地域係
電話番号: 052-825-0119
ファックス番号: 052-822-6133
電子メールアドレス: 12shobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ