ページの先頭です

九州北部豪雨災害への緊急消防援助隊派遣

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年6月6日

九州北部豪雨災害への緊急消防援助隊へ隊員を派遣しました

平成29年7月5日に発生した九州北部豪雨による災害へ愛知県大隊第3次派遣部隊として7月9日から13日の間、南消防署からは6名を派遣しました。
被災地の状況は想像をはるかに超えており、愛知県大隊として現地で他県の消防、警察、自衛隊等の各機関と連携して活動しました。
今回の愛知県大隊は名古屋市消防局と岡崎市消防本部で構成されており、日本で一台しかない岡崎市消防本部が保有している全地形対応車(レッドサラマンダー)の活動が報道等で大変に注目されていました。

  • 現地派遣隊員の状況
  • 流木などの被災状況
  • 氾濫した河川付近で活動する隊員
  • 流木等による被害の様子
  • 愛知県隊のミーティング状況
  • 現地に派遣された全地形対応車

このページの作成担当

南消防署警防地域第一課
電話番号: 052-825-0119
ファックス番号: 052-822-6133
電子メールアドレス: 12shobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ