ページの先頭です

こちらは天白消防署です。皆様を災害から守るために頑張っています。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月6日

天白消防署からのお知らせ

消防職員の様子

天白消防署からのお知らせがある場合、こちらに掲載します。

災害現場に、安全に早く到着するために消防車の運転訓練をしています。

消防車が走行訓練をしているところ

消防署では、消防車の緊急運転を担当する職員を【機関員】と呼んでいます。そのうち、経験の浅い機関員を中心に狭い道路でも安全に運行するために、先輩が運転技術を教えています。写真は左折する時の接触事故や巻き込み事故を防止するための訓練風景です。

大規模災害時における地域と事業所との支援協力の覚書を締結しました。

事業主等の集合写真です。

八事東学区が大規模災害時における事業所と支援協力の覚書を締結しました。この覚書は、地域に地震や風水害などにより、大規模な災害が発生した場合に事業所の支援協力を得るものです。天白消防署でも区内各事業所に声をかけ、大規模災害の発災を想定し、企業と地域の協力体制の構築に積極的に取り組んでいます。今回、覚書を締結した4事業所の支援協力は、それぞれの事業活動を背景に、持ち味をフルに活かした提供内容となっており、地域住民が避難所での生活を強いられた場合、避難生活で必要な飲料水、食料、防水シート及び地域関係者の会議を行う場所の提供など、地域の生活と再生に不可欠な支援内容となっています。

覚書の締結事業所です。(アイウエオ順)

  • 岡部建設株式会社(天白区道明町97番地)
  • 京楽産業・株式会社(天白区中砂町185番地)
  • 新日本印刷株式会社(天白区中砂町496番地)
  • 株式会社丸越(天白区道明町71番地)

8月28日火曜日に消防ふれあいフェスタを開催します。

はしご車を延ばしているところです。
子供達が体験で放水しているところです。

天白消防署庁舎を開放し、消防士とのふれあいをテーマに楽しんでいただくものです。消防車の展示はもちろんのこと、地震の体験ができたり、はしご車に乗ったり、ちびっこでもできる放水訓練やレスキュー体験、缶バッチの制作や親子・仲間で協力して行う救助訓練の体験など盛りたくさんです。実施日時は平成30年8月28日火曜日の午前10時から12時までの時間で雨天時は一部縮小しますが、みなさまのお越しをお待ちしております。駐車場はありませんのでご配慮をお願いします。

7月の消防情報です。

地震への備えについて

6月18日月曜日、午前7時58分ごろに大阪府において震度6弱の地震が発生し、消防庁によると29日金曜日の時点で4人の死亡、428人の負傷が確認されました。住宅19,193棟が一部損壊、7件の火災が発生、他に停電、断水、ガス遮断等のライフラインに多大なダメージが発生しています。こんな時こそ、教訓を生かしましょう。


備えについて(自助)

  1. 家具の固定はしていますか。
  2. 飲料水等の備蓄品は準備していますか。
  3. 家族間の安否確認方法などを家族で相談していますか。

消防署のできること、お手伝い(共助、公助)

  1. 出張・家庭の防災教室を実施中です。(少人数でも、いつでも、お伺いします)
  2. 消防アドバイザーや防災相談を実施中です。
  3. 自主防災組織の訓練指導を実施中です。(初期消火方法や救出、救護訓練)
  4. 地域防災協力事業所の取り組み(事業所と地域双方の合意により、大規模な災害時の支援協力を行うものです)
  5. どんなことでもお気軽に、お声をかけてください。

出張講座をしています

出張講座の様子

出張講座をしています。ご近所やお友達同士の集まり、サークルや老人会などに消防職員がお伺いして、火災や豪雨、地震などの災害対策について説明したり質問にお答えします。興味のある方はお気軽に電話、ファックス、メールをしてください。

天白区の火災状況です。

火災で逃げ遅れた人を探している消防士

平成30年6月末現在の名古屋市の火災件数は294件です。天白区においては9件発生しています。名古屋市全体では火災で、すでに14人の方がお亡くなりになっています。皆さん、被害にあってはいけません。火事を出さない対策や火事になってしまったときの対策も、出張講座でお話しをすることもできます。ご連絡をお待ちしております。

消防署の見学を実施しています。

見学の様子

天白消防署見学のご案内です。区民の皆様に消防署をもっと身近に感じていただくために個人、団体を問わずに消防庁舎、各種消防車、救急車などの見学を受け付けています。
原則として天白区内に在住、在勤の個人、団体の皆様を対象としていますので、他の区内にお住まいの方につきましてはお住いの区の消防署にお問い合わせください。

消防団員を募集しています。

男女2名の消防団員の姿

名古屋市消防団員の募集をしています。
天白区には小学校の区域ごとに消防団が置かれていますが、一部定員に達していない消防団もあります。入団条件は天白区の各学区に居住、勤務又は通学している18歳以上65歳以下の方です。
学生の方、女性の方も活躍ができるところです。消防署とともに火災や災害の対応、予防啓発活動を行う地域を守るもっとも身近な人達です。

  • 消防団-消防団員募集のご案内です。

救急に関する講習について

消防に関する申請書・届出書

過去の消防署、消防団の行事、イベントのご紹介

天白消防団連合会と天白消防署との合同訓練

消防団員が訓練で建物に向かって放水しているところです
高坂消防団員が訓練で放水しているところです。

豊田工業大学の敷地内で火災を発生させた建物への消火要領と隣接する建物へ燃え移りを防ぐ延焼防止要領を身につけるために訓練を実施しました。消防ポンプの圧力と大量の水量が必要なために、管そう(水を飛ばす筒)を持つにも大変な労力がいるので、放水している団員のすぐ後ろに別の団員がホースをもって協力し、放水をしています。

東海学園祭にて大学生消防団が広報活動を実施しました。

心マッサージを消防団員が実施中

東海学園大学の学祭において、消防体験広場を開催しました。
分団員がこれまでの防災訓練の経験や教養訓練で学んだことを活かし、場者(主に学生や親子連れ)に消火器体験や応急手当・AED体験を行いました。大学生消防団員自身が通う大学ということもあり、学生消防団員の活動を知ってもらう良い機会となりました。

東海学園大学分団による消防団員募集キャンペーンを実施しました。

消防団員の募集をしているところ

平成30年2月8日の午後6時から、地下鉄原駅と植田駅付近で消防団員の募集広報を実施しました。消防団員を十分に確保することが困難になっていることに危機感をいだきながら、また市民の防災意識の高揚を願いつつ、大学生消防団員の皆様は、マスコットのジィジョとともに一生懸命に声高らかに実施しました。少し寒かったです。

天白消防署のご案内

所在地

郵便番号468-0015

名古屋市天白区原五丁目2506番地

電話番号

052-801-0119

ファックス番号

052-806-0119

交通機関

地下鉄原 → 市バス原 幹原1 原11 原12 徳重12 徳重13 平針12 → 市バス天白消防署

※市バス原駅から出るバスはすべて天白消防署へ停まります。

地図

このページの作成担当

消防局 天白消防署
電話番号: 052-801-0119
ファックス番号: 052-806-0119
電子メールアドレス 16shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

消防署に戻る

こちらは天白消防署です。皆様を災害から守るために頑張っています。の別ルート

ページの先頭へ