ページの先頭です

応急手当普及員のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年6月29日

ページの概要:応急手当普及員講習に関する案内および応急手当普及員認定者への案内です。

  • 応急手当普及員の内容について知りたい方や受講したい方はここからお読みください。
  • 現在、既に応急手当普及員の認定を受けている方は、「3 応急手当普及員の認定を受けている方」からお読みください。

1 応急手当普及員について

応急手当普及員とは

主としてデパート、劇場、ホテル等多数の者の出入りする事業所の従業員または自主防災組織その他の各種団体の構成員に対して普通救命講習、実技救命講習および救命入門コースの指導にあたる方として名古屋市消防長が認定した方をいいます。

応急手当普及員に認定されると

名古屋市消防局の基準に基づいた下記の救命講習を開催し、心肺蘇生法やAEDの取扱い方法など一定のカリキュラムについて指導することができます。また、その救命講習を受講し一定のレベルに達した方に対して「普通救命講習修了証」または「救命入門コース参加証」を交付することができます。

応急手当普及員が開催できる救命講習

普通救命講習1 (3時間)

成人に対しての心肺蘇生法、AEDの取扱い方法、異物除去要領、止血法について学ぶ講習。

普通救命講習2 (4時間)

普通救命講習1のカリキュラムに、筆記・実技の効果測定がある講習。

普通救命講習3 (3時間)

小児に対しての心肺蘇生法、AEDの取扱い方法、異物除去要領、止血法について学ぶ講習。

実技救命講習 (2時間)

心肺蘇生法とAEDの取扱い方法の実技を中心とした講習。受講者は事前に「救命入門コース」か「e-ラーニング講習」の受講が必要です。

救命入門コース (90分または45分)

胸骨圧迫法とAEDの取扱い方法を中心としたコースです。

2 応急手当普及員講習の受講者募集

  • 応急手当普及員講習の受講者を募集します。
  • この講習は、心肺蘇生法をはじめとして、AEDの取扱い方法、異物除去要領及び止血法などについての知識・技術を普及指導していただくための指導者を養成する講習会です。
  • 応急手当普及員の認定を受ける場合、24時間30分(1日8時間10分を3回)の講習を受講していただく必要があります。
  • 無料です。

受講対象者

名古屋市在住、在勤者で応急手当に関する普通救命講習などを開催し、普及指導をしていただける方で、基本的な心肺蘇生法の知識・技術をお持ちの方(普通救命講習受講程度)。

講習開催日

応急手当普及員講習
講習開催日開始時間終了時間人数申込開始日
9月12日(火曜日)から14日(木曜日)午前9時00分午後5時00分50名5月29日(月曜日)午前9時00分
10月17日(火曜日)から19日(木曜日)午前9時00分午後5時00分50名8月21日(月曜日)午前9時00分
12月12日(火曜日)から14日(木曜日)午前9時00分午後5時00分50名8月21日(月曜日)午前9時00分

講習内容

  • 基礎知識(応急手当普及員認定制度の趣旨他)
  • 基礎医学
  • 心肺蘇生法、AEDの取扱い方法、止血法の指導要領
  • 応用実習
  • 効果測定(実技・筆記)

申し込み方法

一定の抽選申込期限を設定し、受講申込を受け付けます。申込者数が定員をオーバーした場合は、抽選で受講者を決定します。

  • 抽選申込期限内に、応急手当研修センター(電話番号052-853-0099)に電話でお申し込みください。
  • 当落選の結果については、こちらからご連絡します。
  • 抽選申込期限終了時点で定員を満たさず、空きがある場合は、その後先着順に受付をします。

当選者の方は、下記よりダウンロードできる「応急手当普及員受講申込書」、「事前アンケート」を、速やかにメールかファックス若しくは郵送で提出してください。応急手当研修センターで受理して本受付となります。また、講習実施日までに「応急手当普及員講習の受講のご案内」をダウンロードのうえ、内容を確認しておいて下さい。

添付ファイル

申し込み先

応急手当研修センター

電話番号 052-853-0099

抽選受付時間:申込開始日の午前9時から午後2時まで

抽選以外の受付時間:平日午前9時から午後5時まで

応急手当普及員に関するQ&A

Q1:応急手当普及員講習を受講するためには普通救命講習または上級救命講習を受講していなければなりませんか?
A1:事前に救命講習を受講しなくても普及員講習は受講できますが、普及員講習のカリキュラムでは心肺蘇生法の手順などを学ぶ時間があまりありません。事前に救命講習を受講しておくことをお勧めします。

Q2:応急手当普及員講習の受講に際する費用はいくらですか?
A2:無料です。講習中にはテキストを貸出しします。

  使用テキスト:応急手当指導者標準テキスト(東京法令出版)

3 応急手当普及員の認定を受けている方

心肺蘇生法の変更について

名古屋市消防局が実施する救命講習の内容を、平成28年10月1日より変更しています。

応急手当研修センターまたは消防署で実施する救命講習の見学または受講をもって、

応急手当普及員の方には、救急蘇生法の指針2015に基づいた救命講習を実施して頂けます。

心肺蘇生法の変更に伴っての新たな受講義務はありません。

4 応急手当普及員の認定の更新について

  • 応急手当普及員再講習(3時間15分)を行っています。無料です。
  • 内容は、最新の情報や講習方法、指導方法などについて、応急手当研修センターで開催する定期救命講習(普通救命講習1、普通救命講習3、上級救命講習)または消防署で開催する定期救命講習(普通救命講習1)を見学することにより、再確認します。
  • 応急手当普及員の認定は、資格取得から3年で失効します。応急手当普及員再講習を受講することによって、さらに3年間有効とないります。

講習開催日

応急手当研修センターで開催する定期救命講習(普通救命講習1、普通救命講習3、上級救命講習)または消防署で開催する定期救命講習(普通救命講習1)の日程表をご覧ください。

講習内容

  • 救命に必要な応急手当の指導要領
  • 救命講習の進め方・指導要領
  • AEDの取扱い方法と指導法

申し込み方法

上記表の申込開始日から電話にて申し込み。先着順で受け付けます。

申し込み時に認定番号をお聞きしますので、電話をする際には認定証をご用意ください。

申し込み先

応急手当研修センター

電話番号 052-853-0099

受付時間:平日午前9時から午後5時まで

講習会場等

応急手当普及員講習及び再講習は応急手当研修センターで実施します。

応急手当研修センター

電話番号 052-853-0099

ファックス番号 052-853-1682

郵便番号 466-0015 

昭和区御器所通2丁目16番地の1 昭和消防署ビル4階(地下鉄御器所駅5番出口 西へ100メートル)

電子メールアドレス 00shiminfukyu@fd.city.nagoya.lg.jp

気象状況による救命講習の中止について

すべての救命講習について、名古屋市域に特別警報、暴風警報及び暴風雪警報が発令されている場合は中止となりますのでご了承ください。なお、応急手当普及員講習は、午前から開始する救命講習に該当します。

救命講習を中止する場合
午前から開始する救命講習午前6時から講習開始までの間に、特別警報・暴風警報・暴風雪警報のいずれか1つ以上が発令されている場合
午後から開始する救命講習午前11時から講習開始までの間に、特別警報・暴風警報・暴風雪警報のいずれか1つ以上が発令されている場合

5 救命講習等を開催する時

  • 応急手当普及員が救命講習等を行う際、事前に1 救命講習等実施計画届の届出が必要です。
    講習の実施後、2 修了証等交付申請書3 修了者・参加者名簿を提出してください。

添付ファイル

提出先

応急手当研修センターへ提出してください。

電子メールかファックス若しくは郵送での提出も可能です。

6 応急手当普及員に対するサポート

講習に必要な機材の貸出しについて

講習を行うにあたり、訓練人形等下記の物品を貸出しします。

貸出し物品

  1. 心肺蘇生法訓練人形(成人、小児又は乳児)
  2. ヘッドセクションモデル(気道確保の解説に使用する頭部カットモデル)
  3. AEDトレーナー
  4. ビデオ教材(DVD)

注1) これらの貸し出しは応急手当普及員の方のみ可能です。

注2) 貸出し物品は応急手当研修センターまで取りに来ていただき、使用後も同センターまで返却をお願いします。

貸出の手続き

訓練人形等の貸出しを受けるときには、救命講習等の実施日の3箇月前の月の初日から3週間前までの間に応急手当研修センターに連絡し、必要な手続き(担当者が説明します。)を行ってください。(例:講習実施日が10月31日の場合は、7月1日から貸出受付開始です。)

詳細については応急手当研修センターにお問い合せください。

その他

  • 貸し出しについては、名古屋市内で行う講習としています。
  • 貸出し物品に限りがありますので、貸出しできない場合があります。
  • 「救命講習等実施計画届」の裏面に必要事項を記入して提出してください。

添付ファイル

このページの作成担当

消防局 救急部 救急救命研修所 市民普及担当
電話番号: 052-851-6999
ファックス番号: 052-842-7588
電子メールアドレス: 00shiminfukyu@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ