ページの先頭です

平成29年度第56回市政世論調査

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年1月15日

調査の趣旨

市政世論調査は、名古屋の住みやすさや市政についての評価・要望等を、毎年1回、継続して市民の皆さまにお聞きするものです。

調査のテーマ

1 名古屋の魅力・住みやすさについて

名古屋のまちの住みやすさなどについて、市民の皆さまの印象をお聞きし、市政運営の参考とします。

2 市政について

名古屋市基本構想に基づく本市市政の30項目について、市民の皆様の評価と要望、また、行政改革への取り組みについての評価と要望を把握して、市政運営の参考とします。

調査期間

平成29年7月25日火曜日から8月8日火曜日

調査方法

調査対象

市内に居住する満18歳以上の男女市民(外国人を含む)

標本数

2,000人

標本数抽出法

住民基本台帳をフレームとする無作為抽出法

調査方法

郵送法

回収結果

標本数2,000人に対して、回収数968人(回収率48.4%)

質問数

23問(他にフェイス項目7問)

調査結果について(概要)

  1. 名古屋の魅力・住みやすさについて
  2. 市政について

調査の詳細結果は、下記のPDFファイルをご覧ください。

このページの作成担当

市民経済局市民生活部広聴課広聴係

電話番号

:052-972-3140

ファックス番号

:052-972-3164

電子メールアドレス

a3140@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ