ページの先頭です

平成23年度第50回市政世論調査

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年3月26日

調査の目的

市政世論調査は、市政の各分野について、継続して市民の皆さんの評価・要望等をお聞きするとともに、市政における重要な項目をテーマに毎年1回実施しております。

調査のテーマ・趣旨

1 名古屋の魅力・住みやすさについて

名古屋のまちの住みやすさなどについての市民の印象を聞き、市政の参考とします。      

2 市政について

名古屋市基本構想に基づく本市市政の30項目について、市民の評価と要望を把握して、市政運営の参考とします。また、行政改革への取り組みについて、市民の評価と要望を把握して、市政運営の参考とします。

3 水害時の避難情報の伝達について

本市では、河川のはん濫、大雨による浸水、土砂災害などの発生のおそれがある場合に、対象地域に避難情報(避難準備情報、避難勧告、避難指示)を発表して、避難に関する情報をお知らせしています。平成23年9月20日から21日にかけての台風15号では、避難情報を発表しましたが、市民の皆様から避難情報をどう得たらいいのかわからない、避難勧告・指示の違いがわからないなどの声が寄せられました。そこで、水害時の避難情報の伝達についてお聞きし、今後の対策のための参考とします。

調査期間

平成23年12月1日木曜日から12月15日木曜日

調査方法

調査対象

市内に居住する満20歳以上の市民(外国人を含む)

標本数

2,000人

標本抽出法

郵送法

回収結果

調査標本数2,000人に対して、有効回収数1,097人、有効回収率54.9%

質問数

24問(他に属性項目枝質問含め7問)

調査結果について(概要)

(1)名古屋の魅力・住みやすさについて

(2)市政について

(3)水害時の避難情報の伝達について

 

調査の集計結果はPDFファイルになっています。以下のファイルをご覧ください。(報告書のPDF版になります)

市政世論調査(報告書)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

市民経済局市民生活部広聴課広聴係

電話番号

:052-972-3140

ファックス番号

:052-972-3164

電子メールアドレス

a3140@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ