ページの先頭です

低炭素都市なごや戦略実行計画

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月21日

低炭素都市なごや戦略実行計画について

名古屋市では、低炭素で快適な都市なごやを目指して「低炭素都市2050なごや戦略」を策定しました(平成21年11月)。この戦略では、名古屋の自然や風土を生かしたまちづくりを進め、2050年までの長期目標として温室効果ガス8割削減、2020年までの中期目標として 25%削減に挑戦することを掲げました。

「低炭素都市なごや戦略実行計画」は、この中期目標に向けた具体的な施策を掲げるとともに、「第2次名古屋市地球温暖化防止行動計画(目標年次2010年)」に続く新たな実行計画として策定しました。

  •  目標年度:2020年(平成32年)
  •  温室効果ガス削減目標:25%削減(1990年比)

 

低炭素都市なごや戦略実行計画のダウンロード

本編(一括ダウンロード)ファイルはサイズが大きいため、環境によってはファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

本編(一括ダウンロード)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

低炭素都市なごや戦略実行計画 資料編

資料編は、本編で掲載した内容をより深く理解し、身近に感じていただけることを目的として作成しました。

実行計画の推進と目標達成のために本編と資料編を併せて活用し、市民・事業者の皆さまとともに「低炭素で快適な都市なごや」への道筋を作っていきたいと思います。

本編・概要版の配布・閲覧等

市民情報センター、各区役所・支所などで本編の閲覧・概要版の配布をするとともに、市民情報センター(市役所西庁舎1階)にて本編を260円で頒布しています。※資料編は配布等を行っておりませんので、ご了承ください。

<参考>これまでの関連計画等

これまでの関連計画等については、以下のリンクをご覧下さい。

低炭素都市2050なごや戦略

<参考>これまでの協議の経過

「低炭素都市なごや戦略実行計画」の策定に向けて、「低炭素都市なごや戦略実行計画協議会」を設置し(平成22年1月)、学識経験者、事業者、市民の委員とともに協議を重ねてまいりました。

また、協議会の下に「駅そば・風水緑陰・低炭素(住)部会」と「市民協働・事業活動部会」の2つの部会を設け、市の関係部局を交えた具体的な施策の検討を行ってまいりました。

策定までの、低炭素都市なごや戦略実行計画協議会の開催状況です。

進捗状況

温室効果ガス排出量の結果

指標一覧(年度別)

「低炭素都市なごや戦略実行計画」の指標は、市民アンケートなどを活用しながら毎年進捗状況を把握し、結果をホームページで公表することになっています。

年度別取りまとめ結果は、その調査年度に同一項目で調査が実施されたものを「低炭素都市なごや戦略実行計画」に記載される「現状値(計画策定時)」、「目標値(2020年)」と共に併記しています。

なお、指標全項目の一覧につきましては、「低炭素都市なごや戦略実行計画」本編の第3章に記載されております。

「低炭素モデル地区事業」

「低炭素モデル地区事業」

 名古屋市は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」(平成10年法律第117号)に基づく「低炭素都市なごや戦略実行計画」(以下、「実行計画」という。)を平成23年12月に策定し、2020年までに温室効果ガス排出量25%削減(1990年比)を目標に掲げ、低炭素社会の実現に向け取り組んでいます。

 「低炭素モデル地区」の形成は、実行計画を推進する重点施策として位置づけられています。自然環境との調和を保つ先進的な低炭素技術による駅そば生活など、低炭素なまちと暮らしの姿を市民・事業者に具体的に示すことで、全市レベルでの低炭素なまちづくりを誘導します。

1.対象事業

 駅そば(鉄道駅から概ね800メートル圏内)における、5,000平方メートル以上の再開発事業等であり、他の同規模の地区と比べ温室効果ガス排出量25%以上の削減を目指すものを対象とします。

2.地区の認定について

 事業者等から提出された事業計画について、学識経験者等による助言・検討を加え、基準を満たした地区を「低炭素モデル地区事業」として認定します。

「低炭素モデル地区事業」に2事業を認定

3.認定後の支援

 整備・運用の段階において、次のような支援を行います。

  • 学識経験者等により地区の特性に応じた技術情報の提供
  • 整備にあたって課題となる許認可等に関する国等との協議
  • モデル地区内における環境局との協働事業についての検討

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課施策推進係

電話番号

:052-972-2684

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2661@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ