ページの先頭です

地球温暖化対策

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月26日

私たちの将来の世代に計り知れない影響を与える可能性がある地球温暖化について、正しい知識を持ち、温暖化を防ぐために、私たち一人一人は何をすればいいのか考えていきましょう!

市の温室効果ガス(CO₂)削減目標は?

「低炭素都市なごや戦略実行計画」に掲げる2020年度までの温室効果ガス排出量の削減目標です。

市の温室効果ガス(CO₂)削減目標は?

市の温室効果ガス(CO₂)排出量はどれくらい?

毎年度、本市からの温室効果ガス排出量を調査し、その結果を報告しています。

市の温室効果ガス(CO₂)排出量はどれくらい?

低炭素都市2050なごや戦略

2050年を見据えた低炭素社会の実現に向け、市民・事業者・行政の各主体が共有すべき2050年の望ましい将来像を示し、それに至る道筋や施策の方向性を取りまとめております。

低炭素都市2050なごや戦略

低炭素都市なごや戦略第2次実行計画

低炭素都市なごや戦略第2次実行計画は、「低炭素都市2050なごや戦略」を受け、低炭素で快適な都市の実現に向けた2030年までの手順をまとめたものです。

低炭素都市なごや戦略第2次実行計画

低炭素都市なごや戦略実行計画(前計画)

名古屋市における環境マネジメントシステム

名古屋市では、市自らが率先して環境に配慮した行動を実践し、環境への負荷や環境保全・再生を図るため策定した「名古屋市環境行動計画2020」で掲げる目標を達成するために、「なごや環境マネジメントシステム(N-EMS)」を運用しています。

名古屋市における環境マネジメントシステム

市施設における省エネルギーの取り組み

名古屋市では、市施設において、省エネルギーの取り組みを行っています。

市施設における省エネルギーの取り組み

地域グリーンニューディール基金

名古屋市では、国の平成21年度補正予算による「平成21年度地域環境保全対策費等補助金(地域グリーンニューディール基金)」の交付をうけて、「名古屋市環境保全基金」へ基金の積み立てを行いました。この基金を活用して、地球温暖化問題等の喫緊の環境問題を解決するために必要な事業を実施しました。

地域グリーンニューディール基金

低炭素モデル地区

低炭素なまちと暮らしの姿を市民・事業者等に実物として示し、全市レベルでの低炭素な開発事業を誘導するため、「低炭素モデル地区」を認定しています。

未来に出会うまち -共に創る「低炭素モデル地区」-

市施設への太陽光発電の導入

湧水を活用したヒートアイランド現象緩和の実証実験

ヒートアイランド現象に対し、「低炭素都市なごや戦略実行計画」および「水の環復活2050なごや戦略第2期実行計画」に掲げる水の蒸発散機能に着目したヒートアイランド現象緩和の取組として、湧水を活用した実証実験を行っています。

湧水を活用したヒートアイランド現象緩和の実証実験


このページの作成担当

環境局環境企画部低炭素都市推進課市民活動推進係

電話番号

:052-972-2692

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

a2693@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ