ページの先頭です

交通バリアフリー基本構想

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2006年10月3日

ページの概要:交通バリアフリー基本構想について

交通バリアフリー基本構想

「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)」に基づき、名古屋市では駅施設及び周辺の道路等のバリアフリー整備を進めるための交通バリアフリー基本構想を策定しています。
平成14年度に「金山駅地区」、平成15年度「名古屋駅地区」、平成17年度に「栄・久屋大通駅地区」について策定しました。

名古屋駅地区交通バリアフリー基本構想(PDFバージョン)

栄・久屋大通駅地区交通バリアフリー基本構想(PDFバージョン)

栄・久屋大通駅地区交通バリアフリー基本構想(htmlバージョン)

概要版(視覚障害者活字文書読み上げ装置にも対応)につきましては、直接健康福祉局障害企画課へご連絡下さい。

このページの作成担当

健康福祉局障害福祉部障害企画課企画育成係

電話番号

:052-972-2585

ファックス番号

:052-951-3999

電子メールアドレス

a2585@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ