ページの先頭です

「外国人材雇用実践講座」を開催します

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年9月20日
外国人材雇用実践講座

 名古屋地域の有効求人倍率は2.41倍(平成30年7月末)に達し、多くの企業において人材の確保が課題となっている中、国も新たな在留資格を創設する方向性を示すなど、今後、市内の中小企業においても外国人材の活用が進むと考えられます。
 しかし、外国人材を雇用する際には、在留資格と就労の関係の整理や、雇用状況の国への届け出など、日本人を雇用する場合とは異なる手続や文化・習慣の違いに対する配慮が必要です。そこで、外国人材を雇用するにあたって、実践的なノウハウを学べる講座を下記のとおり開催します。

協力:愛知労働局 後援:名古屋商工会議所・中部経済連合会・愛知中小企業家同友会

講座の内容

 「外国人材を雇用したい」、「優秀な人材が欲しい」、「技能実習制度を詳しく知りたい」、そんなお悩みをお持ちの企業さまを対象に、外国人材の雇用について、成功事例・失敗事例をご紹介し、実践的なノウハウが学べる講座です。

外国人留学生編

  • 外国人留学生を雇用するには

 在留資格の解釈と実体、留学生採用の傾向と今後、人事担当者が押さえておくべき在留資格のポイント など

  • 外国人社員の定着のポイント

 採用企業が必ずやるべきこと など

  • 外国人社員によるパネルディスカッション
  • 名古屋外国人雇用サービスセンター(ハローワーク名古屋中)による個別相談会

技能実習生編

  • 技能実習制度の適切な運用のコツ

 技能実習法への対応、監理団体の選び方、実習生受入の注意点 など

  • 受入企業による実例紹介

日時・場所

  • 外国人留学生編 平成30年10月23日(火曜日)午後1時30分から午後4時30分

 名古屋国際センター 5階 第1会議室

 講座終了後、名古屋外国人雇用サービスセンターによる個別相談を実施

  • 技能実習生編 平成30年11月6日(火曜日)午後1時30分から午後4時30分

 名古屋国際センター 3階 第2研修室

対象

 名古屋市内の中小企業

定員

 各回30社(要事前申し込み、参加無料)

申込方法

 ファックス又は電子メールにて下記までお申し込みください。
 外国人材雇用実践講座事務局
 ファックス番号:052-263-3356
 電子メールアドレス:wlb-nagoya@net-toukai.co.jp

募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

市民経済局産業部産業労働課労働企画係

電話番号

:052-972-3145

ファックス番号

:052-972-4129

電子メールアドレス

a3145@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ