ページの先頭です

ロボット・IoT・サイバーセキュリティ専門人材育成講座

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月24日

企業等へのロボット・IoTの導入支援やサイバーセキュリティ対策を行う高度専門人材を育成する「ロボット・IoT導入専門人材育成事業」の一環として、製造現場にロボットやIoTを導入するにあたって必要なシステム構築やセキュリティ対策に関する知識・技術を学ぶことのできる3種類の講座を開講します。

講座の概要

(1) ロボットシステムインテグレータ講座

内容

ロボットシステム導入のメリットやリスクアセスメントを理解し、提案・設計及び構築を行う事ができる専門人材を育成します。

受講対象者

  • ロボットシステムインテグレータの若手技術者、営業担当者
  • これからロボットシステムインテグレータを目指す企業の技術者
  • ロボットの導入を検討されている製造業等の技術者

(2) IoTシステムインテグレータ講座

内容

IoT技術の活用やその投資メリットを理解し、課題解決のためのIoT導入をサポートできる専門人材を育成します。

受講対象者

  • 製造現場において作業の管理・運用を行っている技術者
  • 生産技術や生産管理担当者
  • 自社工場のIoT化を進めている技術者

(3) サイバーセキュリティ対策人材講座

内容

機密情報を奪われるリスク、制御システムが攻撃されるリスク等の内容を把握し、対策を講じることができる専門人材を育成します。

受講対象者

  • 製造現場へのロボット・IoTの導入に関わる方
  • 製造現場のサイバー事故対応に当たる必要のある方
  • 製造現場や事務所において指導的立場の方
  • 事業所の安全担当部署の方

開催期間・回数

令和元年10月から11月 各講座8回

場所

名古屋工業大学 4号館1階 産学官交流スペース ほか

定員

各講座20名まで(原則として1社あたり1名)

※応募が定員を超えた場合は、市内中小企業を優先して選考を行います。

受講料

無料

受講者の募集について

申込先・問合先

なごやロボット・IoTセンター(国立大学法人名古屋工業大学内)

電話番号:052-735-7547 電子メールアドレス:n.r.i.center@adm.nitech.ac.jp

申込受付期間

令和元年7月24日(水曜日)から令和元年9月3日(火曜日)まで

受講者募集リーフレット

講座の詳細については以下のリーフレットをご覧ください。

「ロボット・IoT・サイバーセキュリティ専門人材育成講座」受講者募集リーフレット

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連リンク

このページの作成担当

市民経済局産業部次世代産業振興課産業技術支援係

電話番号

:052-972-2419

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a2419@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ