ページの先頭です

平成31年度 高齢者の運転免許自主返納促進事業を実施します

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月14日
名古屋市では、高齢者の交通事故抑止のため、加齢に伴う身体機能の変化について自覚を促し、必要に応じて運転免許を自主返納して頂くことを促進するため、運転免許を自主返納された方に対して、公共交通機関で活用できるマナカチャージ券を交付します。

対象者

次のいずれにも該当される方

  • 支援物品申請時に名古屋市内在住の方
  • 昭和25年4月1日以前に生まれた方
  • 平成31年4月1日から令和2年3月20日までに運転免許を自主返納した方

※なお、次のいずれにも該当し、当事業の支援物品を受け取られていない方も対象となります。

  • 支援物品申請時に名古屋市内在住の方
  • 昭和24年4月1日以前に生まれた方
  • 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに運転免許を自主返納した方

※平成30年3月31日以前に運転免許を自主返納された方、運転免許の有効期限が切れた(失効した)方は対象外です。

支援内容

マナカチャージ券5,000円分

申請(受付)期間

令和元年6月3日から令和2年3月23日まで(必着)

申請の流れ

申請に必要な書類

  • 平成31年度名古屋市運転免許自主返納促進支援申請書

(区役所地域力推進室・警察署交通課などにあります。ページ下部にてダウンロードも可能です。)

  • 「申請による運転免許取消通知書」の写し 

(警察署交通課・平針免許試験場などで運転免許を自主返納した際に交付されます。)

申請方法

上記の書類を名古屋市運転免許自主返納支援事務局に郵送で申請

申請先

名古屋市運転免許自主返納支援事務局


名古屋市運転免許自主返納支援事務局

〒454-0997 名古屋市中川区万場3-1314

電話番号:052-485-5757(平日午前9時から午後5時、土曜日・日曜日・祝日・年末年始除く)



平成31年度名古屋市運転免許自主返納支援事業チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

申請書のダウンロード

添付ファイル

このページの作成担当

市民経済局 地域振興部 地域安全推進課 地域安全推進係
電話番号: 052-972-3123
ファックス番号: 052-972-4823
電子メールアドレス: a3124@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ