ページの先頭です

「外国人の雇用を考えるセミナー」の開催について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年11月30日
働きやすい環境を整備し、外国人労働者が活躍するためにはどのような取組みを行えばよいのか、実際に外国人を雇用している企業の事例を通じて考える機会とするため、本市と愛知県の共催で、「外国人の雇用を考えるセミナー」(「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」普及セミナー)を開催いたします。外国人を雇用されている企業の方、外国人の雇用を検討している企業の方など、ぜひご参加ください。

日時

平成30年1月17日(水曜日) 午後1時30分から3時30分まで

場所

名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

内容

  • 講演「外国人材が活躍する企業とは」
    講師:行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 所長 田澤 満 氏
  • パネルディスカッション(各企業の取組事例紹介)
    コーディネーター:田澤 満 氏
    パネリスト:下記3名
    株式会社コスモテレコム 取締役執行役員 管理統括部長 菅田武史 氏
    株式会社セブン銀行 常務執行役員 大口智文 氏
    株式会社タナパックス 代表取締役 田中正博 氏

定員

100名(要事前申込み、先着順)

参加費

無料

主催・後援団体

主催:名古屋市、愛知県
後援:愛知労働局、一般社団法人中部経済連合会、中部経済同友会、愛知県商工会議所連合会、
名古屋商工会議所、愛知県商工会連合会、愛知県経営者協会、愛知県中小企業団体中央会

申込期間

平成29年12月11日(月曜日)から平成30年1月10日(水曜日)

申込方法

チラシ裏面の「参加申込書」に必要事項を記入の上、郵送又はファックスしていただくか、同じ内容を記載して電子メール(タイトル:「憲章セミナー申込み」)でお申し込みください。なお、受付完了の連絡はいたしません。定員を超えた場合のみご連絡します。

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

申込先

申込先:名古屋市市民経済局産業部産業労働課
住所:〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
ファックス番号:052-972-4129 電子メールアドレス:a3145@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」の概要

外国人労働者は日本社会のルールを十分理解するよう努めることとし、企業は彼らの多様性にも配慮しながら、安全で働きやすい職場環境の確保をはじめとする以下の諸項目に自主的に取り組むこととする。

  1. 日本語や日本文化・慣習の理解を深める機会の提供
  2. 地域住民と共生できるよう社会参画機会の確保
  3. 保護者としての責任に配慮
  4. 労働関係法令の遵守
  5. 法令遵守の観点から取引先・調達先を選定
  6. 憲章の理念を社内・グループ企業及び取引先に周知


平成20年1月 東海3県1市(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)策定

このページの作成担当

市民経済局産業部産業労働課労働企画係

電話番号

:052-972-3145

ファックス番号

:052-972-4129

電子メールアドレス

a3145@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

市民経済局からのお知らせに戻る

「外国人の雇用を考えるセミナー」の開催についての別ルート

ページの先頭へ