ページの先頭です

ながらスマホにおける注意喚起

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年11月29日

ながらスマホは大変危険です!

運転中はもちろん、歩きながらの携帯電話・スマートフォン操作は大変危険です。

自動車・原動機付自転車・自転車の場合

自動車等の運転中に携帯電話やスマートフォンを手に持って通話や操作したり、画面を注視する「ながら運転」は周囲に対する注意が欠けるだけでなく、ハンドルやブレーキ操作が不正確になったり、遅れたりして事故を起こす危険性が大きくなるため、法令で禁止されています

【自動車・原動機付自転車】

違反した場合は、交通取締りの対象となり、5万円以下の罰金や違反点、反則金が課せられることがあります。

【自転車】

5万円以下の罰金が課せられることがあります。

自転車乗車中に携帯電話を操作する学生

歩行者の場合

歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」は、視線が画面の文字や動画に集中して、前方や左右に視線が配られないため周辺の認識が困難になり、他の歩行者等と衝突するなどの事故につながる危険性が高まります。

啓発チラシ

「ながらスマホ」は危険!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連リンク

このページの作成担当

市民経済局地域振興部地域安全推進課地域安全推進係

電話番号

:052-972-3124

ファックス番号

:052-972-4823

電子メールアドレス

a3124@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ