ページの先頭です

黄金通りの呼称について(市民の声27年5月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年6月16日

黄金通りの呼称について

【ご質問・ご要望等】

 現在、「黄金通」の呼称は「おうごんどおり」となっているが、地域住民は「こがねどおり」と読んでいる。しかし、そのことについて非常に違和感があり、そぐわないと考えている。なぜ、呼称を「こがねどおり」に統一することはできないのかを知りたい。

【回答】

 「黄金通」は、昭和14年6月1日施行の区画整理に伴う町名町界整理により、「中村区米野町」の一部が「中村区黄金通2丁目」に変更された時に新設された町名です。この町名改称の際の告示の中に、改称後の町名として「黄金通(オウゴンドホリ)」とルビが振られています。これに基づきまして、名古屋市としては「黄金通(おうごんどおり)」を正式な町名としています。そのため、「町名表示ラベル」には、告示された読み方と通称の2種類のふりがなを表示しております。

 正式な町名を、地域で広く馴染まれている「こがねどおり」に変更する手続きにつきましては、地域の住民や事業者の皆様の総意に基づき、要望をいただいた上で、進めることとなります。

 「黄金通」の場合、牧野・米野・日吉の3学区に関係していますので、それぞれの学区において、地域の皆様のご意見をとりまとめていただき、最終的に各学区の区政協力委員長より要望書をご提出いただくことになります。

 なお、町名の読み方の変更により、地域の皆様に金銭的なご負担が生じることは、通常はございません。

 本市では、今後も地元の方々のご意見、ご要望等をお聞きしつつ、わかりやすい街づくりのため一層努力してまいりますので、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

(平成29年6月追記)

 平成28年8月に関係の3学区区政協力委員長より要望書をご提出いただきました。

 その後、町の名称の変更について「名古屋市町名、町界審議会」(平成29年1月開催)に諮問し異議なき旨の答申を得、平成29年2月市会に提出し可決(平成29年3月10日)されました。

 これを受け、平成29年6月1日に告示、平成29年6月13日から実施し、「黄金通」は「おうごんどおり」から「こがねどおり」に町の名称(読み方)を変更しました。

(担当課 市民経済局住民課 電話番号 052-972-3178)

 

回答月:平成27年5月(平成29年6月追記)

 

このページの作成担当

市民経済局市民生活部広聴課企画係

電話番号

:052-972-3139

ファックス番号

:052-972-3164

電子メールアドレス

a3139@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ