ページの先頭です

研究開発型企業団地「テクノヒル名古屋」のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月20日

ページの概要:名古屋市が推進している研究開発型企業団地「テクノヒル名古屋」についてご案内します。

21世紀を担う企業の皆様方へ、夢はテクノヒル名古屋から・・・。

テクノヒル名古屋を上空から撮影した写真。平成18年4月17日撮影

名古屋市は人口232万人、製造業を中心とするものづくり産業の集積が厚い中部圏の中核都市です。この特色を生かしながら、なごやサイエンスパークに集積する公的研究機関の研究成果を地域産業に波及させ、本市産業の高度化・活性化や、新産業の創出を図るため、研究開発型企業団地「テクノヒル名古屋」を整備しました。

企業の皆様のニーズに応じて、分譲でも賃貸(事業用定期借地権)でも立地が可能であるほか、立地補助金などの優遇制度や立地企業と公的研究機関との連携推進などにより、研究開発に意欲的に取り組む企業の皆様を支援します。

※現在は募集していません。

テクノヒル名古屋の特徴

特徴1 集積する公的研究機関

サイエンスパークAゾーンに集積する公的研究機関との先端産業技術開発における連携が期待できます。

特徴2 立地に対する支援

企業立地に対する補助制度や、一定の要件を満たした場合に不動産取得税の減額が適用されるなど、インセンティブはいろいろ。

特徴3 研究開発に優れた環境

緑豊かな環境がクリエイティブな開発へと導きます。

特徴4 ガイドウェイバスシステム

日本初となるデュアルモードで走行するガイドウェイバスシステムが整備されており、都心からのアクセスがより早く、便利になっています。

関連リンク

このページの作成担当

市民経済局産業部次世代産業振興課産業技術支援係

電話番号

:052-972-2419

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a2419@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ