ページの先頭です

共通番号及び国民IDカード制度問題検討名古屋市委員会意見書

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年12月6日

国が検討している社会保障・税の共通番号及び国民ID制度が市民生活に与える影響について(意見書)

本件は名古屋市長の依頼を受け、平成22年8月から3回にわたり議論・検討を行った共通番号及び国民IDカード制度問題検討名古屋市委員会が、平成22年12月3日、検討結果として名古屋市長へ提出したものです。

(意見書聴取依頼の内容)

・国が検討している社会保障・税の共通番号制度が市民生活に与える影響について

・市民の自由権の確保と地域主権について

共通番号及び国民IDカード制度問題検討名古屋市委員会意見書

共通番号及び国民IDカード制度問題検討名古屋市委員会意見書【要約版】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

市民経済局地域振興部住民課戸籍住民係

電話番号

:052-972-3114

ファックス番号

:052-953‐4396

電子メールアドレス

a3114@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ