ページの先頭です

第8次名古屋市交通安全計画

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2008年7月22日

ページの概要:平成18年度から平成22年度までを計画期間とする市域内において講ずべき陸上交通の安全に関する総合的かつ長期的な施策の大綱です。

名古屋市では、交通安全対策基本法(昭和45年法律第110号)第26条第1項に基づき、市長の附属機関として設置しております名古屋市交通安全対策会議において第7次名古屋市交通安全計画(平成13年度から平成17年度までの5ヵ年計画)を策定し、交通安全に関する諸対策を進めてまいりました。
今回、名古屋市交通安全対策会議において、平成18年度から平成22年度までを計画期間とする第8次名古屋市交通安全計画(以下「第8次計画」という。)をとりまとめました。

計画期間

平成18年度から平成22年度まで

計画の役割

この計画は、市域内において講ずべき陸上交通の安全に関する総合的かつ長期的な施策の大綱です。

計画の基本理念と目標

基本理念

-交通事故のない社会を目指して-

  • 「誇りと愛着の持てるまち・名古屋」の実現を推進していくためには、市民の安全と安心を確保していくことが極めて重要で、交通安全の確保はその重要な要素です。
  • 人命尊重の理念に基づき、また交通事故がもたらす大きな社会的・経済的損失をも勘案して、交通事故のない社会を究極の目標とします。

目標

  • 平成22年までに交通事故による年間の24時間死者数を60人未満とすることを目指します。
  • 交通事故を減少させ、死傷者数を確実に減少させることを目指します。

計画のダウンロード

このページの作成担当

市民経済局地域振興部地域安全推進課地域安全推進係

電話番号

:052-972-3124

ファックス番号

:052-972-4823

電子メールアドレス

a3124@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ