ページの先頭です

平成20年度 第5回ネット・モニターアンケート(調査結果)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年4月22日

1 今回の調査テーマ・趣旨

コミュニティサイクル(都市型レンタサイクル)について

 自転車は、短距離の移動に適した手軽な交通手段であり、環境にやさしく、健康志向の高まりもあって、近年、利用を促進すべきとの風潮があります。その一方で、多くの人が訪れる都心では、自転車と歩行者との事故や放置自転車が問題となっており、自転車利用の適正化が求められています。
 これらの問題を解決する手段の一つとして、最近、「コミュニティサイクル」と呼ばれる仕組みが注目されています。今回、モニターのみなさまに「コミュニティサイクル」に関する利用意向や問題点などをお尋ねし、今後の検討資料にしてまいります。

コミュニティサイクル(都市型レンタサイクル)とは

 コミュニティサイクルとは、レンタサイクルのように貸出場所に返却するだけでなく、複数設置されているステーション(専用の貸出・返却場)であればどこでも自転車を貸出・返却ができる新たな交通システムです。1台の自転車を複数人で共有利用することで、実施区域内の自転車の総台数、とりわけ駐輪されている自転車を削減することが期待されます。また、鉄道・地下鉄やバスへの乗り継ぎの利便性を高め、公共交通機関の利用を促進できる点も特徴にあげられます。

2 調査期間

平成20年10月22日(水)午前9時から10月29日(水)午前9時

3 調査方法

対象・人数

500人

調査方法

インターネットを通じてアンケートに回答

回収率

調査対象500人に対して
有効回収数459人 有効回収率91.8%

質問数

13問(他にフェイス項目4問)

4 ネット・モニターの内訳

ネット・モニターの内訳
年代男性(構成比)女性(構成比)計(構成比)
20歳代19人(3.8%)57人(11.4%)76人(15.2%)
30歳代54人(10.8%)147人(29.4%)201人(40.2%)
40歳代50人(10.0%)66人(13.2%)116人(23.2%)
50歳代26人(5.2%)29人(5.8%)55人(11.0%)
60歳代27人(5.4%)10人(2.0%)37人(7.4%)
70歳以上11人(2.2%)4人(0.8%)15人(3.0%)
187人(37.4%)313人(62.6%)500人(100%)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

5 調査結果について

コミュニティサイクル(都市型レンタサイクル)について(環境局地球温暖化対策室)

市中心部(名駅・伏見・栄・大須周辺)のコミュニティサイクル導入は「良いことだと思う」と答えた人が約9割(問6)

 市中心部にコミュニティサイクルを導入することについて『良いことだと思う』(「とても良いことだと思う」61.7%+「どちらかといえば良いことだと思う」30.3%)と答えた人の割合は92.0%でした。

コミュニティサイクルを「利用したい」と答えた人が約8割(問7)

 コミュニティサイクルが本格的に実施された場合『利用したい』(「利用したいと思う」24.6%+「条件によっては利用したいと思う」60.1%)と答えた人の割合は84.7%でした。

コミュニティサイクルの導入について不安や問題に思うことは「自転車の放置」や「利用したいときに自転車があるのか」と答えた人が約6割(問11)

 コミュニティサイクルを導入することについて不安や問題に思うことは「自転車の放置」と答えた人の割合が63.4%で最も高く、「利用したいときにステーションに自転車があるのか」61.2%、「歩行者との事故」54.9%と答えた人が続きました。
   

  

   コミュニティサイクルは、自動車から自転車への利用転換を促し「CO2排出量の削減」に寄与するほか、来街者の回遊性向上による「まちのにぎわいの創出」や自転車の共有化による「放置自転車の削減」にも効果があると考えられます。

   今回のアンケート結果及び9月に実施しました社会実験の分析結果をふまえ、2050年にいたるまでの持続可能な名古屋の姿を議論する「脱温暖化2050なごや戦略」の重要な施策の1つとして、コミュ二ティサイクルの可能性について検討してまいります。

  調査結果については、下記よりダウンロードしてご覧下さい。

このページの作成担当

市民経済局市民生活部広聴課広聴係

電話番号

:052-972-3140

ファックス番号

:052-972-3164

電子メールアドレス

a3140@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ