ページの先頭です

最新の選挙人名簿登録者数及び在外選挙人名簿登録者数

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月8日

このページ内にあるPDFデータについて

このページ内にあるPDFデータはオープンデータとして提供しており、クレジット表記することにより、二次利用していただくことが可能です。ご利用の場合は以下のページもご覧ください。

最新の選挙人名簿登録者数及び在外選挙人名簿登録者数

令和元年7月3日現在の参議院議員通常選挙の選挙時登録における選挙人名簿登録者数在外選挙人名簿登録者数の一覧を区別、男女別に掲載しています。

PDFファイルを開くことができない方は、下記担当までお問い合わせください。

令和元年7月

添付ファイル

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

選挙人名簿の登録について

選挙人名簿への登録は、毎年3月、6月、9月、12月(登録月)の原則1日に定期的に行うとともに(定時登録)、選挙が行われる場合にも行います(選挙時登録)。

選挙人名簿に新たに登録される方は、年齢満18歳以上の日本国民で、以下の1又は2に該当する方です。

  1. 住民票が作成された日(転入届出をした日)から引き続き3か月以上名古屋市内の住民基本台帳に記録されていること
  2. 1に該当した後、名古屋市内に住所を有しなくなった日から4か月を経過していないこと

ただし、以下のいずれかの条件に該当している方は、選挙権を失い選挙人名簿に登録されません。

  • 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者
  • 禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  • 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年間)を経過しない者。または刑の執行猶予中の者
  • 選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  • 公職選挙法等に定める選挙に関する犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者
  • 政治資金規正法に定める犯罪により選挙権、 被選挙権が停止されている者

在外選挙人名簿の登録について

在外選挙人名簿への登録の申請を行い選挙管理委員会で登録の決定をされた方は在外選挙人名簿に登録されます。

申請方法等については在外投票制度についてをご覧ください。

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局 選挙係

電話番号

:052-972-3315

ファックス番号

:052-972-4180

電子メールアドレス

a3315@senkyokanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ