ページの先頭です

報道資料 令和2年3月30日発表 東山動植物園北園エリアを対象とした民間活力導入に関する個別対話(サウンディング調査)の結果公表について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月1日

東山再生プランに基づき、東山動植物園のさらなる賑わいの創出や来園者の利便性・快適性向上を図るため、北園エリアでの新たな施設の整備についてサウンディング型市場調査を令和2年2月に実施しました。結果を取りまとめましたので、概要を公表します。

調査期間

募集受付

令和元年12月6日から令和2年2月12日 ※事前説明会12月16日

個別対話

令和2年2月25日から令和2年2月28日

参加者

事前説明会21事業者、個別対話10事業者

調査項目

北園エリアを中心とした対象エリアにおける、民間活力導入の可能性について、こども動物園、駐車場及びその他収益事業に分類して提案・意見等を頂いたもの。

提案内容等

提案内容等
項目内容
北園エリアの可能性  自然豊かな環境や幹線道路に面する市場性、立地環境の価値評価
こども動物園収益確保の難しさ、各種コンテンツ提案(ふれあい動物園、ワーキング、デジタル動物園等)
駐車場弾力的な料金設定、民間事業者のノウハウを活用した管理運営の効率化等
その他収益事業飲食・物販・宿泊施設等提案、東山の自然を生かしたアミューズメント施設の提案

その他

  • 民間の事業者の皆様からいただいた意見を参考に、民間活力を活かした施設の整備等について検討を進めます。
  • 本調査の結果は名古屋市公式ウェブサイトに公表しています。

報道発表資料 東山動植物園北園エリアを対象とした民間活力導入に関する個別対話(サウンディング調査)の結果公表について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-2453

ファックス番号

:052-972-4144

電子メールアドレス

a2451@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ