ページの先頭です

港土木だより第13号(令和元年8月発行)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年8月6日

港土木だより第13号

港土木だより第13号

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

かもめ歩道橋が地域貢献の場に!

今年の6月から新たに「歩道橋ネーミングライツパートナー」が港区内に1つ加わりました。
本市では、民間の資金を活用して、道路の維持管理を行うとともに、企業の地域貢献の場として活用いただく「歩道橋ネーミングライツパートナー事業」を行っています。パートナーになっていただくと、対象の歩道橋に企業名や商品名を愛称として標示できます。また、地域貢献に関する活動は、市のウェブサイト等でご紹介させていただきます。
歩道橋の他にも街路灯での募集も行っておりますので、そちらもご活用ください。

一州町交差点のかもめ歩道橋の画像

一州町交差点のかもめ歩道橋

ネーミングライツ契約をしている港区内の歩道橋の画像・その1

ネーミングライツ契約をしている港区内の歩道橋・その1

ネーミングライツ契約をしている港区内の歩道橋の画像・その2

ネーミングライツ契約をしている港区内の歩道橋・その2

ネーミングライツ契約をしている港区内の歩道橋の画像・その3

ネーミングライツ契約をしている港区内の歩道橋・その3

アンダーパスの冠水に注意を!

近年、台風の大雨や集中豪雨によって、道路のアンダーパスの冠水が多発しています。冠水発生時のアンダーパスへの進入を抑止するため、以下の設備があります。

●冠水警報装置(情報板)
水位センサーと連動し、水位に応じて自動的に通行規制を表示します。
●エアー遮断機
水位センサーと連動し通行止め水位に達した時点で自動的に膨らみ、アンダーパスの手前で道路を封鎖します。


冠水警報装置とエアー遮断器の画像

写真右側は2019年3月に新設された、港栄一丁目(JR東臨港線ガード下)

下記URLからアンダーパスの安全な通行のための注意点を確認してください。

大雨時、アンダーパスの通行にご注意ください

土木事務所の仕事

土木事務所では道路、河川、公園の維持管理に努めています。市民の皆さまが安心・安全に暮らしていただけるような土木事務所の主な取り組みをご紹介します。

公園施設の点検

日常的に行う点検においては目で見て、実際に施設を触り、動かすことで不具合の発見に努めています。またそれに加え、利用者が増える夏休みと春休み前には定期点検を行います。この点検では遊具などを大人数で負荷をかけて動かしたりすることで、より念入りな確認を行います。

不具合を発見した時は使用禁止の張り紙を表示したり、人が立ち入らないように使用禁止テープを施設全体に囲う応急措置をします。軽微な場合は短期間で修繕することもありますが、長期的に使用を禁止して修繕しなければならない場合もあり、ご利用を制限することがあります。

公園の定期点検の画像
公園施設の不具合事例の画像

道路パトロール

港区内の幹線道路や生活道路を黄色のパトロールカーで回り、道路上の落下物や穴ぼこなどをできるだけ早期に発見し、回収や修繕を行います。

毎年8月は「道路ふれあい月間」です

8月は通常のパトロールに加え、道路上にある置き看板やのぼりなどの不法物件に対する指導を実施します。
道路を広く、美しく、安全に利用するために、皆さまのご協力をお願いします。


道路パトロールカーの画像

公園施設や道路上の不具合を見かけた際は、港土木事務所までご連絡をお願いします。(電話番号:052-661-1581)

このページの作成担当

緑政土木局 港土木事務所

電話番号

:052-661-1581

ファックス番号

:052-661-9154

電子メールアドレス

a6611581@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ