ページの先頭です

報道資料 令和元年5月30日発表 滋賀県大津市の事故を受けた緊急点検の結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年6月3日

5月8日に起きた滋賀県大津市の事故を受け、幹線道路で事故が比較的多く発生している交差点を対象に、防護柵の状況等の点検を緊急的に実施しましたので、その結果についてお知らせします。

点検実施期間

令和元年5月14日から5月22日まで

点検を実施した交差点の数

180箇所

今後の対応

点検により緊急的な対策を実施する交差点

  • 箇所数
35箇所
  • 実施内容
防護柵等がない交差点及び追加で防護柵等を設置できるスペースがある交差点について、関係機関との調整を行い、工事着手が可能となり次第、順次、防護柵の設置等の対策を進めます。

その他の交差点

ガードレールや金属製のポール等、何らかの構造物を設置している交差点等、その他の交差点についても、国の動向や警察との協議を踏まえ、必要に応じて更なる対策等について検討します。

報道発表資料 滋賀県大津市の事故を受けた緊急点検の結果について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-2453

ファックス番号

:052-972-4144

電子メールアドレス

a2451@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ