ページの先頭です

報道資料 令和元年5月28日発表 「雨を聴く 徳川園の和傘」について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月30日

徳川園では下記の通り「雨を聴く 徳川園の和傘」を開催します。梅雨時を彩る花木とあわせて日本庭園で和傘の風情と各種催事をお楽しみください。

期間

令和元年6月6日(木曜日)から7月7日(日曜日)

場所

徳川園(名古屋市東区徳川町1001)

主な催事

自然布展

開催日時・場所

  • 日時
6月6日(木曜日):午後1時から午後5時まで
6月7日(金曜日)から6月9日(日曜日):午前10時から午後5時まで
  • 場所
徳川園ガーデンホール

内容

自然布は、日本古来の材料・織り方・染め方を用いた布製品です。大地から生まれた布達の物語をご覧ください。
協力:安間信裕

和傘の貸出しとお披露目

開催日時・場所

  • 日時
 6月8日(土曜日)から23日(日曜日)の開園時間中
  • 場所
貸出し:黒門改札口 
お披露目:菖蒲田

内容

梅雨の時期、日本庭園には和傘が似合います。
貸出料金:1本500円(消費税込)
26品種、約1700株の菖蒲を背景にして和傘を広げます。(雨天中止)

七夕ゆかたフォトサービス

開催日時・場所

  • 開催日時
 6月30日(日曜日) 午後2時から午後4時まで(整理券配付、午後1時半から)
  • 場所
徳川園ガーデンホール

内容

ゆかたで来園された方の写真をプロカメラマンが撮影しその場でお渡しします。ご家族やカップルの思い出づくりにお越しください。先着50組様。

報道発表資料 「雨を聴く 徳川園の和傘」について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-2453

ファックス番号

:052-972-4144

電子メールアドレス

a2451@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ