ページの先頭です

報道資料 平成31年5月13日発表 東山動植物園のカナダヤマアラシ脱出について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月15日

東山動物園北園アメリカゾーンで飼育展示しているカナダヤマアラシ2頭のうちオス1頭が昨晩展示施設から脱出し、動物園周辺道路(園外)にて発見され捕獲収容しましたので、下記のとおり報告いたします。

経緯

  • 5月12日午後10時36分頃、散歩中の市民が「何かの動物が東山動物園外周道路を歩いている」と110番通報し、東山動植物園正門横(園外)の電話ボックスに閉じ込めた。 
  • 同日午後10時50分頃、電話ボックス内の動物を確認した千種警察署の警察官より、東山動植物園に動物が脱出していないかどうかを確認するよう電話があった。
  • 同日午後11時20分頃、東山総合公園職員が当園の展示施設から脱出したカナダヤマアラシを電話ボックス内で捕獲し、輸送箱に収容した。

脱出の原因

展示レイアウトを変更した際にとりはずした太い枝が擁壁に立てかけてあり、これを足掛かりにのぼって脱出したと推測される。

第三者への被害状況

発見者(50代男性)にケガは無かった。

今後の対策について

職員への注意喚起を行うとともに、飼育施設エリア内のレイアウト変更をする際には、複数の職員による安全確認を行う。

報道発表資料 東山動植物園のカナダヤマアラシ脱出について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-2453

ファックス番号

:052-972-4144

電子メールアドレス

a2451@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ