ページの先頭です

報道資料 平成31年2月19日発表 徳川園の早春の催事について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月21日

徳川園では、2月下旬から4月上旬にかけて梅、桃、桜が庭園に彩りを添えます。春を告げる花木と下記の催事でお客様をお迎えいたします。

場所

徳川園(名古屋市東区徳川町1001)

主な催事

徳川園の流し雛

開催日時・場所

3月3日(日曜日)

午後1時から午後3時

徳川園ガーデンホール前

内容

「流し雛」は「雛祭り」の原型とされています。手作りの作品を徳川園の龍仙湖に浮かべます。先着150名様。整理券は15分前から観仙楼前にて配付。

徳川園起源の日により無料開園

開催日時・場所

3月17日(日曜日)

内容

尾張藩二代藩主光友公が、徳川園の起源である大曽根屋敷に移り住んだ日を記念して無料開園とします。

黒門くらふと市

開催日時・場所

3月17日(日曜日)

午前10時から午後4時

徳川美術館前広場

内容

徳川園恒例のくらふと市です。

30種類以上の手づくりクラフトの店舗が軒を連ねて賑わいをみせます。

その他

3月18日(月曜日)は臨時開園いたします。

報道資料 徳川園の早春の催事について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-2453

ファックス番号

:052-972-4144

電子メールアドレス

a2451@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ