ページの先頭です

報道資料 平成30年12月3日発表 「田んぼアート」の活動を振り返る「収穫祭」を開催します

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月5日

田んぼアートの収穫米と田んぼアートで採れたお米で造ったお酒を参加者へ配布するほか、餅つき体験や、稲わらを使ったしめ飾り体験など、楽しく「農」にふれあえるイベントを行います。

日時

平成30年12月9日(日曜日)

午前10時から正午頃

場所

名古屋市南陽交流プラザ(港区東茶屋三丁目123番地)

参加者

公募による田植え時からの参加者約360名、地元の当日参加者約90名、地元農家約60名

イベント内容

  • 収穫米(5kg)と田んぼアートで採れたお米で造ったお酒(720ml)の配布
  • 餅つきと試食
  • しめ飾り体験
  • 南陽東中学校吹奏楽部の演奏
  • なごやさい(地元産野菜)の販売など

田んぼアートの概要

今年で8年目となります。田んぼアートの制作・稲作作業の体験を通して、農業への理解と地域コミュニティがより強まること、及び地域の水田の保全を目的としています。

面積

3,360平方メートル

イベント

年4回

  • 5月13日(日曜日):田植え
  • 7月8日(日曜日):観察会
  • 10月14日(日曜日):稲刈り
  • 12月9日(日曜日):収穫祭

主催

茶屋新田田んぼアート実行委員会
(構成団体:茶屋新田地域資源保全隊(※)、愛知県、名古屋市)
※名古屋市港区の農家を中心に組織された団体

協賛

JAなごや始め57団体

報道発表資料 「田んぼアート」の活動を振り返る「収穫祭」を開催します

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑政土木局 企画経理課企画係

電話番号

:052-972-2453

ファックス番号

:052-972-4144

電子メールアドレス

a2451@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ