ページの先頭です

名古屋駅で発見!!市電のレール

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年2月10日

名古屋駅で発見!!市電のレール

顔を出した市電のレールの様子

平成29年1月10日、太閤通1丁目交差点付近の改良工事中に、写真のようなレールが顔を出しました。調べてみると昭和47年代に廃止された市電のものと判明。リニア新幹線に皆が意識を向けているこのタイミングで「忘れないで」と言わんばかりに、約半世紀の長い沈黙を破って地表にひょっこり現れました。

さらに半世紀後の名古屋駅は、どうなってるんでしょうね。想像するとワクワクします。

今後は名古屋駅地区のリニア新幹線・再開発工事の他、名古屋駅の歴史を紹介することが出来たらいいなと思います。


写真1 太閤通1丁目交差点付近から、ひょっこり顔を出してみちゃった市電のレールの様子。

写真2 市電のレールの上に道路がありました。顔をのぞかせたと思うとかわいく思えませんか?

写真3 太閤通を納屋橋方面に向かって撮影した写真です。

重機で端に寄せられる市電のレール

重機で端に寄せられていく市電のレールたち。
 
市電のレールが色々な物を支えてくれいたおかげで、名古屋は発展したんだと思います。まさに縁の下の力持ち。この表現がしっくりくると思いました。

長い間、お疲れ様でした。市電のレールに感謝です。

このページの作成担当

緑政土木局 中村土木事務所

電話番号

:052-411-8106

ファックス番号

:052-412-5976

電子メールアドレス

a4118106@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ