ページの先頭です

「なごやかベンチ事業」寄附者募集のお知らせ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月1日

なごやかベンチ事業について

なごやかベンチ事業特別版(鶴舞公園)

概要

みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆さまから「あたたかいメッセージ」と「ご寄附」を頂戴して、公園に新しいベンチを設置する事業です。

この事業では、次のような方や場面での寄附を想定しています。

  • 公園を利用する、公園を愛する個人・団体・企業等の皆様から
  • 結婚・出産・退職など心に残る「人生の記念や想い出」に
  • 大切な人への「感謝を表現するきっかけ」に
  • 企業等の「社会貢献活動」の一環として

ベンチに公園へのやさしい想いをメッセージで寄せていただくことで、きれいで快適なベンチを提供し、愛着あふれる魅力的な公園を目指します

ベンチに家族が座り、和んでいるイラストです。

募集対象公園と募集基数

名古屋市の管理するすべての都市公園で募集しています。

主な募集例 千種公園で30基程度、名城公園で20基程度、中村公園で25基程度、鶴舞公園で20基程度募集します。

千種公園、名城公園、中村公園、鶴舞公園の写真です

千種公園は、1万株ものユリが咲き誇る名所として親しまれている公園です。

名城公園は、名古屋のシンボル、名古屋城を中心とした公園です。

中村公園は、豊臣秀吉・加藤清正ゆかりの史跡が多く残る、歴史の趣を感じる公園です。

鶴舞公園は、名古屋市が初めて設置した公園で、桜やバラなど花の名所として親しまれています。

ベンチの紹介

以下のベンチからご希望のタイプをお選びください。

なお、なごやかベンチの寄附にかかる費用は、名古屋市への寄附として税金控除の対象となります。

名城公園・中村公園

Aタイプ(背付きベンチ)A-1

名城公園・中村公園Aタイプ(背付きベンチ)のイメージ図です

価格 195,000円(税込)

ベンチ幅:150センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。

Bタイプ(背無しベンチ)B-1

名城公園・中村公園Bタイプ(背無しベンチ)のイメージ図です

価格 145,000円(税込)

ベンチ幅:150センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。

鶴舞公園

Aタイプ(背付きベンチ)A-2

鶴舞公園Aタイプ(背付きベンチ)のイメージ図です

価格 195,000円(税込)

ベンチ幅:150センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。

Bタイプ(背無しベンチ)B-2

鶴舞公園Bタイプ(背無しベンチ)のイメージ図です

価格 145,000円(税込)

ベンチ幅:150センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。

千種公園、その他公園(全区)

Aタイプ(背付きベンチ)A-3

その他公園(全区)Aタイプ(背付きベンチ)のイメージ図です

価格 130,000円(税込)

ベンチ幅:120センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。

Bタイプ(背無しベンチ)B-3

その他公園(全区)Bタイプ(背無しベンチ)のイメージ図です

価格 90,000円(税込)

ベンチ幅:120センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。

Bタイプ(背無しベンチ)B-4

その他公園(全区)Bタイプ(背無しベンチ)のイメージ図です

価格 79,000円(税込)

ベンチ幅:90センチ程度
脚:アルミ鋳物
座板:普通木材

防災用ベンチ(全区の公園)

防災用ベンチ(全区の公園)のイメージ図です

価格 440,000円(税込)

ベンチ幅:150センチ程度
胴:鋼板
座板:再生木材
※廃木材や廃プラスチックを再利用したものを使用し、環境に配慮しています。
 内部にかまどが2基収納されています。
 設置には町内会等の同意が必要となリます。

メッセージプレート

メッセージプレートの見本です。「公園は思い出の場所。遊んだり笑ったりこれからも家族みんなでここに来ようね。 名古屋ファミリー」

※プレートのデザインは中村公園に設置予定のものです

応募期間

随時募集中。(募集基数に達するまで)

応募方法

記入例を参考に申込書に必要事項を記入の上、下記の窓口にご提出ください。

申込書は、ファックス・電子メール・郵送・窓口でも配布しています。ご希望の方は下記窓口までご連絡ください。

申込書のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

お問い合わせ先

名古屋市 緑政土木局 緑地部 緑地利活用室(なごやかベンチ担当)

名古屋市中区三の丸三丁目1番1号(市役所西庁舎5階)

電話番号:052-972-2489 ファックス番号:052-972-4142

電子メールアドレス:a2489@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

募集要項

このウェブサイトに掲載されている内容は、募集要項で確認することができます。

募集要項

その他の注意事項

1 寄附者名等の表示

寄附者名等の表示については、個人名・団体名・企業名・ロゴおよび簡単なメッセージ(商品名は除く)が、15センチ×5センチ5ミリの大きさの金属プレートに表示できます。

認められない表示

以下が含まれる寄附者名およびメッセージは認められませんので、ご注意ください。

  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項に規定する「風俗営業」その他これに類する業者の名称。
  • 名古屋市暴力団排除条例第2条第1号に規定する「暴力団」の名称。
  • 公園管理者が、当該公園の景観又はイメージにそぐわないと判断する表現。また、品位にかける表現、個人・団体に対する誹謗・中傷、社会貢献の表現を逸脱した広告に類する表現などふさわしくないと判断されるもの。
  • 商品名等特定の品物の呼称あるいは、政治・宗教を連想させる呼称等。

内容の審査

表示する寄附者名等については、名古屋市で審査を実施し、内容の変更等をお願いする場合があります。

著作権等

寄附者名・メッセージ等に著作権等を生じるもの(歌の一節・有名人の名前など)は、寄附者の負担と責任で記載してください。

2 財産の帰属等

寄附されたベンチの財産等は名古屋市に帰属し、一般の利用に供する施設として利用します。ただし、8年経過後(千種公園、その他公園(全区)B-4については5年)老朽化した場合など、管理者が必要と認めた場合は、撤去又は移設することがあります。

3 設置場所等

寄附をしていただくベンチの、当該公園内での設置場所は指定できませんのでご了承ください。

また、応募多数の場合は、申込基数を調整させていただく場合があります。

4 完了通知

ベンチ設置後、ベンチの位置、写真等を記載した「完了報告書」をお送りします。

5 ベンチのデザイン及び製造・設置

本事業のベンチデザインは、一般社団法人日本公園施設業協会中部支部の協力をもとに作成しました。ベンチの制作・設置についても、同協会が担当しますので、ベンチ代金の振り込み先は、一般社団法人日本公園施設業協会になります。

6 寄附金の扱い

一旦振り込まれた寄附金は返金できません。また、原則として寄附金が振り込まれた後、メッセージプレートの表示内容の変更はできませんのでご了承ください。

このページの作成担当

緑政土木局緑地部緑地利活用室公園経営係

電話番号

:052-972-2489

ファックス番号

:052-972-4142

電子メールアドレス

a2808@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ