ページの先頭です

畜産体験教室

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月19日
ほうきで牛舎の中をはいている写真

内容

  • 牛・鶏等の飼育体験(乳しぼり、卵ひろい、フン掃除、エサやりなど)
  • 牛乳とジェラートの試食

開催日時・場所

 2019年9月29日(日曜日)午前10時から午後0時30分頃まで
 農業センターdelaふぁーむ

対象者と募集定員

 市内在住の小学4、5、6年生 8名

※対象者のみの参加となります(保護者、付添いの方に参加いただくことはできません。観覧エリアからの見学は可能です)。

※1週間以内に海外へ行かれていた方、他の農場に立ち入られた方については、家畜防疫の関係上お断りする場合があります。該当する方は、事前にご相談ください。

※牛のエサである乾草は、イネ科植物です。イネ科植物へのアレルギーがある方は、牛へのエサやり体験を行うことはできません。

参加費

 1人500円

申込方法

 次のとおり、往復はがきかインターネットで申し込んでください。申込締切日は8月20日(火曜日)です。

1.往復はがきで申し込む場合

 1教室あたり1枚の往復はがきを使用し、次の必要事項を記入の上、申込締切日(8月20日)までに農業センターdelaふぁーむに郵送してください。
 申込締切後に抽選を行い、8月末から9月初め頃に、返信はがきで抽選結果をお知らせします。

往復はがきに記入していただく事項

  1. 教室名(「畜産体験教室」)
  2. 参加を希望する教室の開催月日
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. お子さんの学年と氏名
  6. 保護者氏名

 ※記入もれのある場合には、抽選の対象となりませんのでお気をつけください。

送付先

 〒468-0021 名古屋市天白区天白町平針黒石2872‐3 
 名古屋市農業センターdelaふぁーむ

2.インターネットで申し込む場合

 名古屋市電子申請サービスからお申込みください。申込受付期間は7月21日から8月20日までです。
 申込締切後に抽選を行い、8月末から9月初め頃に、電子メールで抽選結果をお知らせします。

電子申請サービス トップページ(外部リンク)別ウィンドウ

(初めての方は、まず、上記トップページから手引き等をご覧ください。)

このページの作成担当

農業センターdelaふぁーむ 畜産普及係
電話番号: 052-801-5221
ファックス番号: 052-801-5222
電子メールアドレス: nogyocenter@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ