ページの先頭です

道路施設を管理するシステムの補正にかかる各種資料

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月1日

ページの概要:名古屋市緑政土木局では、道路施設の設置工事や修繕工事をおこなった場合、管理システムのデータを補正するためにシステム補正資料の提出が必要となります。

道路施設を管理するシステムの補正にかかる各種資料

名古屋市緑政土木局では、道路施設の管理にシステムを活用しています。

その道路施設のうち、

  • 1)道路照明
  • 2)道路標識
  • 3)道路反射鏡
  • 4)横断歩道橋
  • 5)のり面・ 擁壁
  • 6)カルバート
  • 7)道路情報提供装置

の設置工事、修繕工事及び点検業務をおこなった場合、管理システムのデータを補正するためにシステム補正資料の提出が必要となります。

そのため各道路施設の記入マニュアルに従って、システム補正資料を作成し提出してください。

エクセル台帳

システム補正資料の1つです。

マニュアルに従って空のエクセル台帳に、該当する項目についてデータを入力して提出してください。

添付ファイル

記入マニュアル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

エクセル台帳

このページの作成担当

緑政土木局 路政部 道路維持課 維持係・施設管理係・安全対策係
電話番号: 052-972-2856
ファックス番号: 052-972-4184
電子メールアドレス: a2854@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

道路の維持・補修に戻る

道路施設を管理するシステムの補正にかかる各種資料の別ルート

ページの先頭へ