ページの先頭です

令和2年度西区民美術展(Web展)開催案内・出品者募集【※区役所講堂での展示は行いません】

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年7月16日

ページの概要:「令和2年度西区民美術展」を、例年と開催方法を変更しWeb展として実施します。

西区の芸術創造活動振興に資するため、日頃から創作活動に勤しまれる皆さんの公募美術展「令和2年度西区民美術展」を開催いたします。 

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、展示は行いませんので、この点ご了承いただける方のみご応募ください。入賞作品のみを西区ホームページで紹介します。入賞されなかった作品は掲載いたしませんのでご了承ください。

展覧会を楽しみにされていた方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程お願いいたします。

開催要項

※区役所講堂での展示は行いません

作品展示を行わず審査のみを実施し、入賞者のみ西区ホームページで紹介します。

公募期間

令和2年8月17日(月曜日)から9月4日(金曜日)

主催

名古屋市西区役所

協賛

株式会社ノリタケカンパニーリミテド

後援

名古屋市教育委員会

西区自治協会

株式会社中日新聞社

中日写真協会

募集要項

募集作品

出品は1人1部門につき1点で、未発表の作品に限ります。

賛助対象の方は審査対象とはなりませんのでご注意ください。(※「表彰」項目参照)

募集作品

部門

出品作品の規格等

審査員

(敬称略)

日本画

日本画とは、作品の表現内容とは関係なく膠の水溶液を溶剤として使用する岩絵具や墨等を使用して彩色された絵画をいいます。

50号以内の大きさとし、額装したものに限ります。(審査のため)壁掛けができるよう額には丈夫な「ひも」を付けてください。

池田 英明

洋画

日本画以外の全ての絵画をいいます。

50号以内の大きさとし、額装したものに限ります。(審査のため)壁掛けができるよう額には丈夫な「ひも」を付けてください。

永見 明良

書道

作品の大きさは2m×1m以内とし、表装、仮巻きまたは額装したものに限ります。(審査のため)壁掛けができるよう丈夫な「ひも」を付けてください。

大島 緑水

石上 桃李

志水 憬堂

彫刻

工芸

彫刻、彫塑、陶芸など原則は立体造形を主体としますが、染色やステンドグラス、切り絵などの工芸作品や平面作品も含みます。

ただし、市販のキットを使用した作品は出品できません。

作品の大きさは、高さ200cm×幅90cm×奥行90cm以内とし、(審査のため)平面作品は壁掛けできるよう「ひも」などを付けてください。

堀 龍太郎

古田 好孝

写真

A4(画像部分210mm×297mm)以上半切り(画像部分356mm×432mm)以下の大きさとします。単写真のみとし、組写真は不可とします。

作品は額装またはパネルに貼ったものを原則とします。四ツ切りについては区役所所有の額をご利用いただけますが、数に限りがあり、ご利用いただけないことがありますので予めご承知おきください。額装のものについては、壁掛けができるよう「ひも」を付けてください。

中日写真協会

※各部門とも額装にあたっては、破損しやすい額縁やガラス入りの額縁の使用はお避けください。

※額装の作品は、すぐに壁掛けができるよう額には丈夫な「ひも」を付けてください。

※出品作品には、支障のない場所に出品票を貼付してください。

応募資格

西区在住・在勤・在学(ただし、高等学校以上)の方で、作品を指定日に搬入・搬出できる方。

(搬入・搬出は代理の方でも結構です)

出品申込

出品申込書に必要事項を記入し、8月17日(月曜日)から9月4日(金曜日)〈必着〉まで

窓口へ直接お持ちいただくか、郵送・ファクス・電子メールでお申込ください。

作品の搬入

9月23日(水曜日)  午後1時から午後7時

9月24日(木曜日)  午前9時から正午

日本画・洋画・書道・彫刻工芸  西区役所 2階講堂

写真  西区役所 3階第3会議室

作品の紹介

 今年度は、入賞作品のみを西区ホームページで紹介し、展示は行いません。入賞されなかった方は、次年度以降の西区民美術展に出品していただくことができます。入選者の作品については西区ホームページで紹介しますが、画像は主催者が撮影したものを掲載しますので、ご了承ください。

作品の搬出

9月30日(水曜日) 午後1時から午後7時

10月1日(木曜日) 午前9時から正午

日本画・洋画・書道・彫刻工芸  西区役所 2階講堂

写真 西区役所 3階第3会議室

※密集を避けるため、入口で入場制限を行う場合があります。

    作品は預かり証と引き換えでお渡しします。

表彰

*部門ごとに市長賞、区長賞、教育委員会賞、中日賞、自治協会賞、ノリタケ賞、中日写真協会賞(写真部門の市長賞受賞者にあわせて贈呈)があります。(応募作品数により賞を変更する場合があります)

*表彰式は実施いたしません。入賞された方への賞状等は、作品の搬出時にお渡しいたします。

*賛助対象の方は審査対象とはなりません。

【賛助対象について】

  • 日本画・洋画・彫刻工芸部門において2年連続で市長賞を受賞された方については、以後2年間を賛助期間といたします。
  • 書道部門については、市長賞・区長賞を受賞された方を、それぞれ以後2年間賛助期間として、他部門と同様に扱います。
  • 書道・写真部門において、市長賞を2回受賞された方については、以後永久賛助といたします。

その他

  1. 出品作品は、すぐ審査ができるような状態にしてお持ちください。(額には必ず丈夫な「ひも」をつけてください)
  2. 作品の保管については十分注意いたしますが、不可抗力や不測の事態により作品が損傷または紛失した場合等に対し主催者はその責任を一切負いません。
  3. 各部門で市長賞・区長賞を受賞された作品は、市民美術展(令和2年11月17日(火曜日)から22日(日曜日))にも出展をお願いします。                      
  4. お知らせいただいた個人情報を、美術展の運営に必要な範囲内で公表すること、並びに審査期間中の写真や記録を報道機関等へ提供することや使用することに同意されたものとします。
  5. 作品は出品者が作成したものに限ります。また、著作権・肖像権に関しては出品者において対応してください。
  6. 賛助対象の方は審査対象とはなりません。
  7. 体調不良の方、体温37.5℃以上の方、マスク着用でない方は作品の搬入・搬出をご遠慮いただきます。  
  8. 作品の搬入・搬出時には、マスクの着用、手指の消毒等、感染予防にご留意ください。
  9. 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、作品搬入を中止とする場合があります。その場合は美術展を中止し、その旨を西区役所ホームページにて掲載します。
  10. 主催者は、広報の目的で入賞者の氏名・作品名の公表及び応募作品の写真を自由に使用できるものとします。
  11. 作品の搬入、搬出の期間の際に「暴風警報」「暴風特別警報」「大雨特別警報」が発令されている場合や、発令される恐れがある場合、地震、洪水などの天災およびその他のやむを得ない不可抗力により、日時が変更もしくは中止となる場合があります。変更、中止の際は、西区役所ホームページに掲載予定です。

募集要項・出品申込書 ダウンロード

募集要項・出品申込書

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

問い合せ・申し込み先

西区役所区政部地域力推進室

電話番号:052-523-4526

ファックス番号:052-522-5069

電子メールアドレス:a5234526@nishi.city.nagoya.lg.jp

このページの作成担当

西区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-523-4523

ファックス番号

:052-522-5069

電子メールアドレス

a5234523@nishi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ