ページの先頭です

第25回 なかむら音楽会「Primo真夏のにぎやかコンサート」開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月10日

ページの概要:令和元年8月18日に実施した第25回なかむら音楽会の紹介をします。

プロで活躍中の音楽家などによる素晴らしい演奏をお聴きいただき、日常生活を少しでも豊かにしていただくきっかけづくりを目的とした「なかむら音楽会」。その第25回を開催しました。

日時 令和元年8月18日(日曜日) 午後2時00分から午後3時00分

場所 中村区役所講堂

Primo真夏のにぎやかコンサート

昨年度のなかむら音楽会にもご出演いただき、大好評だった「Primo(プリモ)」の皆さんによる第25回なかむら音楽会。夏休みということもあってかご家族連れの来場も多く、小さなお子さんからご年配の方々まで楽しめる曲で、この真夏の暑さを吹き飛ばすような演奏をお届けしました。

出演者

Primo(プリモ)

  • 守矢花梨さん(ピアノ)
  • 足立真里那さん(サックス)
  • 髙橋沙紀さん(トランペット)

プログラム

  • シンコペイテッド・クロック
  • 亜麻色の髪の乙女(サックスソロ)
  • さんぽ
  • トランペット吹きの子守歌(トランペットソロ)
  • ディズニープリンセスメドレー(愛の芽生え、美女と野獣、レット・イット・ゴー―ありのままで―)
  • エディットピアフを讃えて(ピアノソロ)
  • ユーレイズミーアップ
  • ハンガリー舞曲第5番
  • 日本の四季メドレー
出演者による説明の様子

「シンコペイテッド・クロック」では、時計の秒針に似た音が曲の合間に奏でられました。皆さん見慣れない楽器だったようで、出演者の方の説明を真剣に聞いていました。

サックスの演奏の様子

今回登場した楽器のそれぞれに、ソロで演奏される曲がありました。出演者の方々の素敵な演奏に、会場からは大きな拍手が送られました。

ピアノの演奏の様子

「ユーレイズミーアップ」とは、「あなたが私に力をくれる」という意味なのだそう。ピアノの演奏者の方にとっても思い入れの深い曲だということで、美しい演奏に会場の皆さんも聞き入っていました。

出演者による演奏の様子

日本の四季メドレーでは、「花」や「雪」「ふるさと」が演奏されました。特に「ふるさと」は、出演者の方からの声掛けもあり、会場の皆さんで、演奏に合わせての合唱となりました。アンケートでは、「一緒に歌えてうれしかった」とのお声もいただきました。

アンコール曲が始まる直前の様子

「日本の四季メドレー」が終わると、会場からは「ブラボー!!」「アンコール!」の掛け声が。
会場からの熱い声に応えて、アンコールは「情熱大陸」でお送りしました。客席の後方から、トランペットでの演奏が始まると、小さなお子さんが興味津々といった様子で演奏者の方へと近づいてゆくかわいらしい一幕も見られました。

終演後の様子

終演後に、出演者の方々に3人そろってのお写真を撮らせていただきました。来場者の方々も帰り際、「素敵な演奏だった」「また聞きたい」等のとのお声がけを出演者の方にしているのが印象的でした。

ご来場いただいた方からは、「なじみのある曲が多かった」、「近くで生演奏を聴くことができてよかった」、「小さな子ども連れで来ることのできる演奏会は少ないので嬉しかった」との声をいただきました。

次回のなかむら音楽会は、「第26回なかむら音楽会 9’s JAZZ Fes.(ナインズジャズフェス)」と題し、9月29日(日曜日)に中村公園屋外ステージおよび中村文化小劇場で開催されます。個性豊かな出演者による演奏のほか、キッチンカーなどによる飲食物や雑貨の販売もあります。

開催情報については、「広報なごや中村区版」、「中村区ウェブサイト」などでお知らせしていきます。

またのご来場をお待ちしております。

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ