ページの先頭です

防犯ブザー寄贈に対する感謝状贈呈および「子どもための体験型防犯教室」の開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年8月22日

ページの概要:8月7日、中村区役所講堂にて開催された「子どものための体験型防犯教室」参加者へ防犯ブザーの寄贈があり、7月26日に感謝状贈呈式を行いました。

夏の生活安全市民運動期間中の8月7日に区役所講堂で子どもを対象とした体験型の防犯教室を開催しました。
また、開催にあたり、事前に中村区遊技場防犯組合様より子どもたちの安全を願い、防犯ブザーのご提供をいただきましたので、「中村区安心・安全な快適なまちづくり推進協議会」の会長である中村区長より感謝状の贈呈を行いました。

感謝状贈呈式

子どもたちが自分で自分の身を守るため、大音量で使いやすく、耐久性・防水性に優れた防犯ブザーをご寄贈いただきました。
ありがとうございました。

  • 日にち 令和元年7月26日(金曜日)
  • 寄贈者 中村区遊技場防犯組合
  • 寄贈品 防犯ブザー50個
  • 受領者 中村区安心・安全で快適なまちづくり推進協議会
贈呈式の様子1

中村区遊技場防犯組合の金山赴夫組合長より、中村区長へ防犯ブザーが渡され、組合長からは、「地域のために何かと貢献してゆきたい。」とのあいさつがありました。

防犯ブザー

寄贈いただいた防犯ブザー

子どものための体験型防犯教室

8月7日に区役所講堂で子どもを対象とした体験型の防犯教室を開催しました。夏休みにたくさんのイベントがある中、ご参加いただきありがとうございました。
教室では、愛知県警察本部生活安全総務課職員と愛知県中村警察署生活安全課職員の方に講師をお願いし、区内の小学生以下のお子さまと保護者合わせて85名に参加いただき、あぶないところとはどんなところか、あぶないひとはどんな人かを学び、危ないと思った時のために大声を出す練習、防犯ブザーを鳴らす練習、ランドセルをせおったまま20メートル走る練習などさまざまな練習をしました。
これからも、中村区安心・安全で快適なまちづくり推進協議会は、中村警察署及び地域と連携し、安心・安全なまちづくりに努めます。
防犯教室の様子1

中村区長から参加者の方にはじめのごあいさつをしました。

防犯教室の様子2

中村警察署の柴田さんから、子どもたちには自分の身の守り方など、保護者には日ごろから子どもたちと会話をしてほしいなどのお話がありました。

防犯教室の様子3

あやしい人とはどんな格好の人?サングラスとマスクを取ると、なんと中村区長でした。恰好だけではわからないですね。

防犯教室の様子4

ランドセルを背負ったまま全力疾走!

防犯教室の様子5

大声を出して計測器で声の大きさを計測

防犯教室の様子6

捕まったときに足をバタバタして逃げる練習

関連するページ

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

防災と安全に戻る

防犯ブザー寄贈に対する感謝状贈呈および「子どもための体験型防犯教室」の開催報告の別ルート

ページの先頭へ