ページの先頭です

武将観光ロード 人生大出世街道(仮称)事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月17日

武将観光ロード 人生大出世街道(仮称)事業について

中村区ゆかりの武将(豊臣秀吉・加藤清正)にまつわる地名や史跡をはじめ、歴史的・文化的資源が点在する、名古屋駅から駅西銀座商店街を通り、環状線を経由して、太閤通を大鳥居まで進み、参道を通って中村公園に至るルートを「武将観光ロード」として設定。豊臣秀吉の出世過程を表現した「武将モニュメント」の設置等により、観光客の誘引やまちの賑わいづくりに繋げていきます。

豊臣秀吉画像(部分)の写真

豊臣秀吉画像(部分)
名古屋指定文化財名古屋市秀吉清正記念館蔵

武将観光ロードのルート図

「武将観光ロード」のルート図です。

武将モニュメント

武将モニュメントは「レリーフ」「武将風オブジェ」「名古屋城石垣風土台」からなります。名古屋駅から中村公園に向かって歩き、レリーフを見ることにより、豊臣秀吉が生まれ、天下を統一するまでの大出世ストーリーを追体験できます。平成30年度は、駅西銀座に8基製作する予定です。

「武将モニュメント」イメージ図

※「武将モニュメント」のイメージ図です。

レリーフ(ブロンズ製)

江戸時代に大流行した「絵本太閤記」の挿絵等をモチーフにしたレリーフにより、豊臣秀吉の有名なエピソードを表現します。

「絵本太閤記」とは豊臣秀吉の生涯を描いた「川角太閤記」をもとに武内確斎が執筆し、挿絵を岡田玉山が描いた全7編84冊の読み本で、人形浄瑠璃や歌舞伎にもなっています。

武将風オブジェ(ブロンズ製)

レリーフを支える土台として、例えば、和本や扇など、歴史や武将を感じさせるオブジェを製作します。

名古屋城石垣風土台

無垢の御影石を加工し、石積み模様で仕上げます。

魅力発信会議

平成30年8月6日(月曜日)に地域活性の専門家等による魅力発信会議を開催し、本事業のコンセプト、キャッチコピー、ブランディング方策及び 「武将観光ロード」の愛称について検討しました。検討した内容をもとに、地元の方々にご理解をいただきながら事業を進めていきます。

魅力発信会議メンバー

河村たかし(名古屋市長)

木村ともえ(株式会社JTB名古屋事業部 観光開発プロデューサー)

クリス・グレン(インバウンド観光アドバイザー)

近藤一夫(豊国神社宮司)

林大策(愛知淑徳大学交流文化学部教授)

※敬称略・50音順

オブザーバーとして、名古屋おもてなし武将隊の豊臣秀吉も参加しました。

コンセプト:「出世・挑戦・成功したい人を日本一応援するロード」

戦国一の大出世を果たした豊臣秀吉の生誕地は中村区であり、それが地元の誇りです。そこで、地元の方々のご協力のもと、豊臣秀吉にあやかり「出世・挑戦・成功したい人」を「日本一応援するロード」を目指します。

キャッチコピー:「ここから、太閤秀吉。」

豊臣秀吉の大出世はここ、中村区から始まっています。「何かを成し遂げたい」と考えている方に、まずは中村区にお越しいただきたいという思いを込めました。

武将観光ロード愛称:「太閤秀吉功路 人生大出世夢街道」

「功路」という言葉には、豊臣秀吉が「成功」し「功績」を残した道のりという意味が込められています。

「夢」という文字は、秀吉の辞世の句から引用しました。

「太閤秀吉功路 人生大出世夢街道」のロゴデザイン募集

「太閤秀吉功路 人生大出世夢街道」のロゴデザインを募集します。

詳細につきましては、ロゴデザイン募集特設ウェブサイト(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

お問合わせ先

「太閤秀吉功路 人生大出世夢街道」ロゴデザイン公募事務局

電子メールアドレス:info@nagoya-taiko-hideyoshi.com

お問合わせ期間:平成30年11月1日(木曜日)午前10時から平成30年12月27日(木曜日)午後6時まで

※ロゴデザイン募集についてのお問い合わせ先です

このページの作成担当

中村区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-453-5325
ファックス番号: 052-453-5323
電子メールアドレス: a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ