ページの先頭です

グリーンアップなかむら寄せ植え講習会「多肉植物を植えてみよう!」を開催しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月19日

ページの概要:平成30年3月10日に実施されたグリーンアップなかむら講習会の様子をお知らせします。

グリーンアップなかむら寄せ植え講習会「多肉植物を植えてみよう!」の開催報告

平成30年3月10日(土曜日)に、グリーンアップなかむら寄せ植え講習会「多肉植物を植えてみよう!」が中村区役所講堂で開催されました。当日は暖かで過ごしやすい陽気となり、皆さん思い思いの寄せ植えを楽しまれました。

多肉植物を植えてみよう!

講習会の様子

今回の講習会には定員40人のところ2倍以上のお申し込みがありました。
年齢層も幅広く、休日の開催ということもあってかご家族連れでのご参加も目立ちました。

寄せ植え講習会の始まりです

今回の講習会で使用した多肉植物は、ブロンズ姫・オブツーサ・天狗の舞・乙女心という4種類です。この4つ(または3つ)の苗を2号ポットに植えつけ、そのポットをガラス鉢の中心に置いて、鉢とポットの隙間に好きなカラーサンドを流し込んでいくというものです。

まず、多肉植物の種類や世話の仕方についての説明がありました。花の寄せ植えをしたことはあっても、多肉植物を植えたことはないという参加者の方も多く、皆さん配られた資料を真剣にご覧になっていました。

講師の方です。

講師は「公益財団法人名古屋市みどりの協会」の職員の方につとめていただきました。多肉植物の種類や特徴から、水やりの仕方など、詳しくご説明いただきました。

実際に寄せ植えをしてみましょう

次に、実際に参加者の皆さんにも寄せ植えを行っていただきました。

寄せ植え作業の様子

小さな2号ポットに苗を慎重に植えていきます。ポットをガラス鉢に配置したら、間にカラーサンドを流し入れていきます。

カラーサンドを流し入れています

白や黄色、緑やピンクなどのカラーサンドが用意されてるので、好きな色を慎重に流し入れていきます。カラーサンドを上部まで入れたら、水溶きボンドを表面にかけて完成させます。
細かい作業が続きますが、皆さん黙々と手を動かされていました。

当日お手伝いいただいた「中村自然観察マイスター」の皆さんにも、各テーブルを回って丁寧にアドバイスをしていただきました。

寄せ植え完成!

参加者の寄せ植えです

2年ほどしたら、大きい器に植え替えると良いとのことでした。花の寄せ植えのように大きくはありませんが、皆さんの思いが詰まった個性あふれる素敵な寄せ植えが完成しました。

アンケートからは「無心になって楽しめた」「人それぞれ、ちがうものができて楽しい」「講師の方の説明がとてもわかりやすかった」というご意見を多数頂きました。詳しい資料と説明のおかげで、家でのお世話にも自信をもって取り組んでいただけそうです。

今後も大切に育てていただくことをお願いし、講習会は終了となりました。このような機会を通じて、交流の輪を広げていただき、中村区の緑を増やしていただければと思います。

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ