ページの先頭です

人権尊重のまちづくり事業「体験!世界のクリスマス in 同朋大学 NAKAMURA X’mas」開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年12月21日

ページの概要:平成29年12月17日(日曜日)に実施した中村区人権尊重のまちづくり事業の紹介をします。

平成29年度人権尊重のまちづくり事業を開催しました

平成29年12月17日(日曜日)に、同朋大学において「体験!世界のクリスマス in 同朋大学 NAKAMURA X’mas」と

題して、クリスマスをテーマに、多文化・多世代間の交流を行いました。国籍も様々なお子さんからご高齢の方まで

たくさんの方に参加していただくことができました。

当日のようすを一部ご紹介します。

受付の様子

会場は同朋大学の「同朋ボランティアネットワークみらい」の
お姉さんお兄さんにより、クリスマスの楽しい飾りつけが
施されていました。

受付にあったゾウさんの滑り台

受け付けにはゾウさんの滑り台もありました。
クリスマス仕様でお出迎えです。

世界のクリスマスクイズ

世界のクリスマスの様子や、クリスマスにちなんだ〇×クイズが出題されました。
世界のクリスマスクイズの様子です。

〇×カードを挙げて答えます。

クイズ出題の様子

「フィリピンでは、クリスマスにブタの丸焼きを食べる。
〇か×か?」という問題です。正解は〇でした。
日本では鶏肉を食べるイメージが強いですね。

クリスマスマーケット

お手製のお財布をいただき、クリスマスマーケット(ドイツやオーストリアの都市の広場などで行われるイベント。

クリスマスタワーと呼ばれる大きな仮設の塔が置かれ、日本の縁日のように、広場や通りに出店が並び、

クリスマスの飾りや簡単な食事や土産物が売られています。)で、参加者同士で交換するための

クリスマスプレゼントを作りました。

見習いサンタさんの様子

見習いサンタさんについて行き、クリスマスマーケットへ
出発です。

袋をもらう様子

クリスマスマーケットの入り口でコインを払って
プレゼントの袋をもらいます。

お菓子を選ぶ様子

日本・韓国・フランス・ベルギー・ドイツなど
各国のお菓子を選んで詰めていきます。

モールを選ぶ様子

好きな色のモールを選んで、マーケットから帰ります。

メッセージカード

メッセージカード作成の様子

プレゼントに入れるメッセージカードを作ります。
みんな、一生懸命作っていました。

プレゼントの写真

プレゼント完成です。

プレゼント交換

プレゼント交換の様子

音楽に合わせてプレゼント交換です。何度やっても自分の
プレゼントが回ってきてしまったり、同じ人のが届いたり。
いろいろアクシデントもあって、それもまた盛り上がりました。

サンタさん登場の様子

交換のあとには、本物のサンタクロースが登場しました。
いい子にしていた参加者全員に、プレゼントを配ってくれました。

サンタさんの様子

「来年もまたくるよ」と約束して、サンタさんは去っていきました。

演奏会

名古屋音楽大学学生の演奏の様子

サンタさんのあとは、名古屋音楽大学のサックス奏者の方が、
クリスマスの曲を演奏してくれました。

ダンスの様子

演奏のあとは、みんなでクリスマスの歌を歌ったり
ダンスを楽しみました。
最後は、サンタさんと写真撮影なども。
お子さんも年配の方も、みなさん笑顔で
「来年もまたね」と言っていたのが印象的でした。

学生さんたちの集合写真

運営してくれたのは同朋大学の学生さんたちです。
夏から準備を重ね、イベント当日も長い時間
ありがとうございました。
人権尊重のまちづくり事業は、来年も楽しみながら
人権について意識していただけるような内容を実施
していきますので、みなさんのご参加をお待ちしております。

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ