ページの先頭です

第13回 なかむら音楽会「めいおん教員によるご近所クラシック」開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年11月17日

ページの概要:平成29年11月2日に実施した第13回なかむら音楽会の紹介をします。

プロで活躍中の音楽家などによる素晴らしい演奏をお聴きいただき、日常生活を少しでも豊かにしていただくきっかけづくりを目的とした「なかむら音楽会」。

その第13回を開催しました。

日時 平成29年11月2日(木曜日)午後6時30分開演

場所 中村文化小劇場

「めいおん教員によるご近所クラシック」

「上田じんwithフレンズVol.1」とタイトルのつけられた、この音楽会。

夕方からの開催にかかわらず、多くの方にご来場いただきました。


トランペットとピアノ演奏の様子

音楽会はトランペットとピアノの演奏から。マジックトランペット、そしてフライミートゥーザムーン。
当日は月のきれいな夜で、とてもぴったりな曲でした。
トランペット1つ1つの説明も、とてもわかりやすかったです。

出演者

トランペットの演奏は、名古屋音楽大学専任講師で、シエナ・ウインド・オーケストラ契約団員でもある上田じんさん。

ピアノの演奏は、名古屋音楽大学ピアノ演奏家コース在学の植田結衣さん。

ヴァイオリンの演奏は、中部フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを務める古井麻美子さんが、ゲストとしてご出演。

ヴァイオリン演奏の様子

ヴァイオリンの独奏に、会場中が惹きこまれました。

上田さんと古井さんのトークの様子

上田さんと古井さんの出会いのお話や、コンサートマスターとは?などの楽しいトークで盛り上がりました。

プログラム

マジックトランペット

フライミートゥーザムーン

リベルタンゴ

無伴奏ヴァイオリン パルティータ第3番より ロンドー形式のガヴォット

我が母に教え給いし歌

チャルダッシュ

15分休憩

トランペットとバイオリンとピアノの為のトリオ 

トランペット・ピアノ・ヴァイオリン演奏の様子

最後の曲「トランペットとバイオリンとピアノの為のトリオ」は、4楽章からなる20分を越える曲で、日本ではなかなか演奏されない曲だそうです。演奏後は大きな拍手に包まれました。

アンコールには「愛のあいさつ」「オンブラ・マイ・フ」を演奏していただきました。

ご来場の方から「超絶技巧を聴かせていただいた」「ぜひ、上田じんwithフレンズVol.2を」「素晴らしい演奏でした」と、大変好評をいただきました。

「なかむら音楽会」は、今年度中あと3回開催予定です。

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ