ページの先頭です

中村区役所保険年金課3番窓口の混雑傾向と手続きのご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月31日

日頃より、名古屋市国民健康保険事業にご理解いただき、ありがとうございます。窓口につきましては、迅速な対応を心掛けておりますが、混雑期には大変混み合い、長時間お待ちいただく場合がございます。大変恐縮でございますが、ご承知おきください。

 

混雑傾向・業務スケジュール・手続きのご案内について

保険年金課3番窓口の混雑傾向・業務スケジュール(国民健康保険・後期高齢者医療・福祉医療)・手続きについてのご案内です。

  • 窓口の混雑傾向

受付時間は、午前8時45分から午後5時15分です。受付機で番号札をお取り下さい。

  • 混雑期

毎週月曜日、休日の翌日、各月初日、各月下旬は非常に混雑します。

時間帯としては、午前10時から正午、午後1時から午後3時が混雑します。(正午から午後1時まで、限られた職員で対応しているため、お待たせする場合がございます。)

毎年4月、6月、7月後半から8月前半は非常に混雑します。

大変恐縮ではございますが、ご承知おきください。

  • 日曜窓口もご利用ください

詳しくは、ご利用ください!! 区役所・支所の日曜窓口をご覧ください。

国民健康保険の届出や申請に必要なもの

加入
職場の健康保険をやめたときや被扶養者からはずれたとき健康保険の資格喪失証明書、退職証明書、離職票のうちいずれか1つ・世帯主名義の通帳・金融機関届出印・ご本人が来庁する場合、お持ちであればキャッシュカード (※1)
市外から転入してきたとき(市民課で転入届をした後)世帯主名義の通帳・金融機関届出印・ご本人が来庁する場合、お持ちであればキャッシュカード (※1)
子どもが生まれたとき母子手帳(別冊含む)・子どもを扶養する人の保険証
追加加入のときは、加入先世帯の国民健康保険証、または本人確認に必要なもの(※2)
脱退
職場の健康保険に加入したときや被扶養者となったとき職場の健康保険証(もしくは健康保険資格証明書)全員分と職場の健康保険に加入した方全員分の国民健康保険証
市外へ転出するとき(市民課で転出届をした後)転出する方の国民健康保険証(お持ちの方は医療証も)
その他
市内での転居や世帯や氏名の変更変更のある方の国民健康保険証(お持ちの方は医療証も)(世帯主の氏名が変わるときは、世帯全員分の国民健康保険証)
汚れややぶれにより保険証の再交付を受けるとき国民健康保険証
紛失により保険証の再交付を受けるとき本人確認に必要なもの(※2)または他の世帯員の国民健康保険証
医療証の再交付を受けるとき国民健康保険証または職場の健康保険証
高額療養費の申請をするときお知らせはがき・領収書・世帯主の口座がわかるもの・印鑑(朱肉で押すもの)・国民健康保険証
死亡して葬祭費を申請するとき申請者の口座がわかるもの・印鑑(朱肉で押すもの)・申請者が世帯主でない場合、葬祭執行者であることを証明するもの(会葬礼状等)・亡くなった方の国民健康保険証(お持ちの方は医療証も)
市民税非課税世帯で、入院中の食費の減額を受けるとき(標準負担額減額認定証)国民健康保険証
自己負担限度額を超える医療費がかかると見込まれるとき(限度額適用認定証)国民健康保険証
  1. (※1)手続きの後、ご自宅にお知らせハガキを郵送します。そのハガキを中村区役所保険年金課(1階3番窓口)に持参していただき、国民健康保険証をお受け取りください。手続き当日に国民健康保険証の交付を希望される場合は、ご本人に来庁していただいた上で、追加の持ち物(本人確認に必要なもの、ご本人宛に一カ月以内に自宅に届いた郵便物)が必要です。
  2. (※2)本人確認に必要なもの
  • 運転免許証・パスポート・住基カード(写真あり)・外国人登録証明書・身体障害者手帳のうちいずれか1点
  • 住基カード(写真なし)・保険証・介護保険証・年金手帳・年金証書・雇用保険受給者証・通帳・キャッシュカード・クレジットカード・社員証・敬老パス・敬老手帳・診察券のうちいずれか2点

混雑傾向・業務スケジュール・手続きのご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

国民健康保険「よくあるご質問」

国民健康保険について、よくあるご質問にお答えします。

保険証について

  • Q会社に就職したが、健康保険証はまだもらっていない。病院へ行きたいがどうすればいいか。今持っている国民健康保険証を使ってもよいか。

A社会保険に加入した日からは、現在の国民健康保険証は使えません。使用された場合、名古屋市が負担した給付費について返還をお願いすることがあります。会社から健康保険証が発行されるまでの間の受診については、会社または加入された健康保険組合へご相談ください。なお、健康保険証が発行されましたら、直ちにその保険証を持って区役所へ国民健康保険資格喪失の手続きを行ってください。

 

保険料について

  • Q保険料は、どのように計算しているの?

A国民健康保険料は、世帯の被保険者数と被保険者全員の前年中の所得に応じて計算されます。(40歳から64歳までの方は、介護分の保険料が加算されます。)届出の月日にかかわらず、加入すべき日から保険料が発生します。日割り計算はされませんので、月末時点で加入している場合に一ヶ月分の保険料が発生します。具体的な国民健康保険料の計算方法の詳細については、保険料の計算方法をご覧ください。

  • Q保険料が高くて払えない。どうしたらいい?

A前年中の世帯の所得が一定金額以下のとき、保険料が減額される場合があります。所得の申告をしてください。(ただし、所得税の確定申告、市県民税の申告、勤務先での年末調整等所得申告が済んでいる方は、改めて申告する必要はありません。)また、申請によって保険料が減免される場合がありますので、区役所にご相談ください。

  • Q会社の健康保険に入った。保険料は二重払いになっていないか?

A他の健康保険に加入した場合には、国民健康保険をやめる届出が必要です。国民健康保険料は、他の健康保険に加入した月の前月分までを月割り計算し、後日精算します。納めすぎの保険料は、還付となります。

  • Q一ヶ月の納付書と前納用の納付書が届いた。どちらで払えばいいの?

A国民健康保険料は、一ヶ月分の納付書を利用して、ひと月毎に納めることができます。また、同封されている前納用(複数月分)の納付書により、納付書に記載されている「納付月}の分をまとめて一度に納めることもできます。どちらで納めていただいても総額に違いはありません。お客様の都合でお選びください。

高額療養費について

  • Q病院で治療費をたくさん支払ってきた。高額療養費の申請がしたい。

A病院の窓口で支払った自己負担が限度額(世帯の所得によって違います)を超えて支払ったときは高額療養費の申請ができます。対象者の方には、病院にかかった月から3、4か月後に、高額療養費の申請について案内を区役所からお送りします。

  • Qなぜ領収書が必要?

A高額療養費として支給できる金額を決定するために、領収書から実際に病院に対して支払われた金額を確認する必要があります。支払いが確認できない場合、高額療養費は減額またな不支給となっていまいます。領収書をお持ちください。領収書を紛失された場合は領収書の再発行または支払証明書の発行を病院薬局にご相談ください。

  • Q限度額適用認定証がほしい。

A70歳未満の方は、区役所の窓口で発行することができます。ただし、保険料の滞納がある場合は利用できません。70歳以上の方は、所得等に応じて発行されない場合があります。お問い合わせください。

  • Q高額療養費を振り込んでもらうのは、誰の口座でもよいのか?

A国民健康保険の世帯主の方の口座へ振り込むことになっています。

 

出産育児一時金について

  • Q死産でももらえるの?

A妊娠4カ月以上の出産であれば、死産・流産(人工流産も含む)も支給されます。

このページの作成担当

中村区役所区民福祉部保険年金課保険係

電話番号

:052-453-5345

ファックス番号

:052-453-5370

電子メールアドレス

a4535345@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ